小春日和

昨日(25日)の朝、息子は気温がマイナス6度のアムスへ飛び立ちました。(笑)

一週間後に帰ってきます。

今日から暫く好天気が続くようで我が家のあたりは気温も上がって小春日和と呼ぶにふさわしい一日になりました。

イタリア中部の地震に見舞われた地域に大雪が降ってさらなる被害がでているとのこと、天候の回復で復旧作業が捗ることを祈ります。

ほんとうに久々に庭に出て主に茨退治をしました。

茨とアイビーとが我が庭の悪者です。(笑)

そして買い物に行ったら紫のセントポーリアと目があってしまって・・・


シンプルな一番シンプルなタイプのセントポーリア。

大好きな花で日本では栽培が難しかったけれどこちらでは結構いつも何鉢か窓辺にいたはずなのにいつからかなぁいなくなっちゃったのは。

また小さな心配ごと(新しい鉢の管理)が増えるけれど、眺めるごとに癒やしてくれるので頑張りましょう。

よろしくね、新入りさん。^^

 

 

 

 

 

ローズ

すでに何度か霜が降り、氷点下も記録しているのにまだ幾つかのバラの花が咲いています。

bluemoon  ブルームーン

bluemoon2ブルームーン gramisグラミスキャッスル
ちょっと見せたくない姿かもしれないけれど3つも一緒に咲くなんて春先でも珍しいので・・・crimson2クリムソングローリー
たか~いいところで咲いてます。crimsonクリムソングローリー

iceアイスバーグ multiムタビリス
ピンぼけになっちゃった。

queenクイーンエリザベス
フラッシュがでてしまって色が悪いですが、相変わらず元気です。

virgoヴィルゴ
なんだかくちなしの花に似て。

さて、ここからは今からがシーズンのローズですよぉ。

niger niger2
はいクリスマスローズ(ニゲル)です。

とは言ってもなかなかクリスマスには咲きませんが開花株を買ったので。^^niger3
今まではこのあたりでは容易に手に入りませんでした。 niger4
1ヶ月ほど前にガーデンセンターで約1000円で開花株を買いました。今までは3000円ぐらいが当たり前でした。

そして数日後、スーパーで小さなポットでの開花株(約500円)に出会い感動でした。
やっとこの辺りでも人気がでてきたのでしょう。
すぐふた鉢連れ帰りましたが今思えばもっと買っておけばよかったと。

niger0こちらは地植えの数年前に北イタリアで買ったニゲル、まだつぼみも見当たりません。 elixエリックスミシー
これは開花は新年になってからですが、咲いたら有に2ヶ月は持ちます。
しかも私は植えっぱなしで何の手入れもしないのにもう何年も毎年たくさんの花をつけてくれます。

鑑賞するには鉢植えのほうが良いのでしょうが、地植えだから放任主義でも大丈夫なのでしょうね。

 

Hana

1ヶ月半ぐらい
1ヶ月半ぐらい


3ヶ月頃、Kenと紐の引っ張りっこ
3ヶ月頃、Kenと紐の引っ張りっこ


3-4ヶ月、陽介の靴をしきりにかじっていた頃
3-4ヶ月、陽介の靴をしきりにかじっていた頃


1歳、避妊手術のあと家族の介添えを得て用達に
1歳、避妊手術のあと家族の介添えを得て用達に


アップ
アップ


2歳、何故か寂しそう
2歳、何故か寂しそう


3歳、外の気配に注意
3歳、外の気配に注意


3歳、Kenに噛まれたあと私が花輪をプレゼント
3歳、Kenに噛まれたあと私が花輪をプレゼント


3歳、Kenの残した食べ物をちゃっかり
3歳、Kenの残した食べ物をちゃっかり


4歳、時々こうして体操?
4歳、時々こうして体操?


4歳
4歳


自分の犬小屋の前で
自分の犬小屋の前で


かなり太っていた頃
かなり太っていた頃


綺麗に撮れたね
綺麗に撮れたね


momoはHanaをマンマだと思ってる?
momoはHanaをマンマだと思ってる?


7月28日、Hanaは永久の眠りにつきました。

-後ろ足に余分な爪が生えてきて簡単な切除手術
-原因不明の大きなキズが胸に
-避妊手術
-預かっていた友人の犬に耳をちぎられそうなほど噛まれて縫合
-事故による後ろ脚骨折
-時折Kenに噛まれた(もちろん怪我というほどではないけれど)
覚えているだけでもこんなにいろんな目にあってきたHana.
そして胸に大きな腫瘍ができて数年、
良性なので手術の必要はないとのこと。
逆に手術後の合併症などのほうが危惧されるというので放置していたけれど
それはそれは大きくなって可哀想でした。
その腫瘍がどうやら背中にも移転したようで
ブラッシングすると異常に毛が抜け心配していたところです。

でも食欲はあるし、我々が帰宅すると喜んで飛び跳ねたりしていたのに・・・

前日の夜に何も食べなくなったのでいよいよかと覚悟を決めていました。
28日の朝には少しだけ水を飲んだだけでした。
外出先から獣医さんのところへ行こうとして様子を見に一旦家に戻ったら
すでに息絶えていました。

マレンマの平均寿命は7~8歳と言われているのに14年以上も長生きしてくれて
当然ながら痛いとも辛いとも言わずに逝きました。

今頃はKenにまた噛みつかれているかもしれません。

毎日スリスリしていたMomoは寂しがっているのかなぁ。

時折Hanaのことを心配してくださっていた方がた、ありがとうございました。
今はなんの痛みもないところでおもいっきり食いしん坊ぶりを発揮しているのだと信じています。

花盛り

今日は40枚の写真を載せます。(笑)

2,3抽出して残りはギャラリーにしておきますね。

メカルドニア
メカルドニア(Mecardonia)昨年迎えたのですがその時には名前がわからず紹介していなかったと思います。

一年草と聞いていましたがこの冬が暖冬だったせいかご覧のように元気にたわわに黄色い小さな花が咲いています。

冬場ニャンズが昼寝場所にしていたにもかかわらず❢(笑)
そこで、ネコ対策にご覧のように周囲に貝殻を並べたり中ほどに串をいっぱい刺してみたりしましたが、一向に効き目がなく仕方なく上にカゴをかぶせていたのですよ。

で、最近わんニャンのしつけ用スプレーを買ったのでそれを鉢の周囲に噴射したせいかまだ今年は犠牲になっていません。

あまりに可愛いので昨日また一鉢買ってきました。^^

 

ジャーマンアイリス
こちらも昨年迎えたジャーマンアイリス。

買った時は普通のショウブのような感じがしたので買ったのですが、よく見るとジャーマン・アイリスですね。ジャーマンアイリスにはやたらとけばけばしい色合いのがありますが、これくらいの色なら我慢できますね。我が家には真っ白しかなかったので少しアクセントになるでしょう。どんどん増えているのでそのうち庭におろします。白い仲間達の間に。^^

ハーグレイハイブリッド
クレマチス、ハーグレー・ハイブリッド(Hargley Hybrid)はすでに何年か経っていますが余り紹介した覚えがないので。

というのも昨年までは少し裏手に置いていたので「ああ、咲いてるなぁ」で終わっていました。(汗)

もうすぐ新人さんも咲き始めるのでまた紹介しますねー。

では、バラを中心に今咲いている花達ギャラリーにしておきますのでワンクリックで大きくしてみてください。

(まだいささか写真が暗いですが、もう少し時間をください、勉強します。)



 

今年もだまされた

毎年、春の衣替えをした途端に寒さがぶり返します。

ずっといいお天気で、一日袖なしのウエアでゴルフをしたら肩が真っ赤に焼けてしまったほどなのにここ数日の雨模様、寒さも一緒に戻ってきました。

Fiuggiでは最低気温マイナス1度の予報がでているほどです。

今日4月25日はイタリアの第2次世界大戦の終戦記念日、(こちらではナチから開放されたので解放記念日と呼んでいますが、)でお休みなので今日もコンペがありましたがあまりの雨に途中で中止になりました。

普通は結構ひどい雨でも雷がならないかぎり続行するのですが、昨日も大雨の中コンペがあって2日続いて流石に水はけの良い我がゴルフ場もグリーンが水たまりになってしまってプレー出来ない状態だったのです。

今、我が家の上空は青空が広がっていますが、明日の天気予報もあまり芳しくありません。我が家では再びペレットストーブが活躍しています。

一旦薄着になるとなかなかもとに戻すのに抵抗があるので重ね着よりは暖房に頼っている感じです。(笑)

焦って新苗を買いに行かなくてよかったぁとホッとしています。^^

でも、すでに開花したバラを中心に少し写真を貼り付けますね。



スパニッシュ・ビューティーは今年は随分と花数が少ないです。そろそろ土の完全な替え時ですかね。大きな鉢なので安心しておりましたが・・・

オールド・ブラッシュは今までで一番たくさん花をつけてくれています。

マリオンも昨年に比べるとまだ少ないですが、繰り返し開花するのでもう少し期待しています。

ヒューケラは昨秋株分けをしたので昨年より元気です。銅葉の方はいまいちですが・・・

ジプシーはかなり病んでいる様子。でも、色合いは健在です。

いつ見ても美しいジー^^

ブルームーンはまだこの一輪だけなのです。他に蕾も見えなくて・・・

その分、パープル系ではワルツタイムの調子が良さそうです。開花はまだ先になりそうですが、今までになく葉が沢山茂っています。(ここには写真はありません)