2016年の我が家の10大ニュース

いつもコメントくださる加藤さんのblogで年末に2016年の復習と新年に向けての予習の意味で10大ニュースを振り返っておられたので真似てみました。

すでにメルマガでも紹介しておりますので重複する方が多いでしょうが・・・




友人のすすめに昨年の10大ニュースを真剣に振り返ってみるというのがあり、挑戦してみました。

でも、いざ思い出そうとしてもなかなかでてこないものです。

幸いblogにポツポツと日々の出来事を綴っているので自分で書いたものを振り返りながら選んでみました。

正直に言えば昨年の我が家の出来事は息子のバイク事故があまりに大きくてその他のことは霞んでしまっておりますが、
楽しいこともあったのでここで振り返ってみようと思います。

まず、我が家の10大ニュース

1位: 言わずもがな息子のバイク事故

8月23日に起こった事故がまだ尾を引いていますが、息子の日常生活には支障がないところまで回復したので神様に感謝です。

2位: カティア家族との20年ぶりの再会

息子が小さかった頃に面倒を見てくれていたポーランド人のカティアとそのご家族となんと20年ぶりにローマで再会でき、
お互いが元気でいられたことやネットのお陰で再会できたことなどに感謝しながら楽しい夕餉を過ごしました。

3位: 息子の帰国

2年11ヶ月ぶりに息子がアムステルダムから引き上げて来ました。また行くかもしれないけれど(笑)一応帰国としておきましょう。

4位: Hanaの死

14年と2ヶ月ほど一緒に暮らしてきたHana(マレンマという牧羊犬)Kenと同じようにあっけない死でした。
今でも庭に出ると彼女の姿を探してしまうことがありますが、長年の病気から開放されたのだろうと思うことにしています。

5位: テレビ更新

何の前触れもなしに突如故障してしまったテレビを10年ぶりくらいに買い替え、今時のテレビの進化にびっくり。

6位: KIWI全滅

とっても悲しいことでした。昨年はKIWIが沢山の実をつけてくれて友人たちにもおすそ分けしましたが、
我が家でも長いこと毎朝賞味できたので今年も!と期待していたのですが収穫期を逸してしまい、
本当に5個ぐらいしか食べることができず残念でなりません。完熟を待ちずぎて霜にあたって落ちてしまったようです。
友人の話では今年はそもそもKIWIのなりは良くなかったということですが・・・

7位: 4回目の社員昼食会。

Paoloの会社の面々が全員集合しての昼食会も今年で4回目。
コラボしてくださっている方々やそのご家族を招いての賑やかな昼食会、
こういう機会が持てることの幸運を忘れないようにしたいです。

8位: 静脈瘤の施術

30年近く静脈瘤に悩まされていました。右脚はすでに25年ほど前に手術して取り除いたのですが、
左脚を放置していて痛みがひどくなってきたし見た目も悪いので思い切りました。
前回とは違って化学療法で切開手術はありませんでした。

9位: サーバーの不具合

3月の終わりごろから1ヶ月以上も借りているサーバーの内部での更新作業で運悪く不具合に見舞われ
あまり詳しくない私には原因の追求をして、目星をつけたことをサーバーに問題提起して対処の方法を伺い・・・
というような作業に連夜悩まされました。諦めてサーバーそのものの乗り換えを考え始めた頃ウソのように改善されました。

10位: Vodafoneの不具合

我が家では今現在Vodafoneという無線通信サービスを利用しています。
イタリアで大手といえば TIM, Tre, Wind, FastwebそしてVodafoneといったところでしょうか?
過当競争で毎日のように勧誘の電話が入りますがここ2年ほど、Vodafoneを利用しています。
ところが・・・接続の速度が遅いのですよぉ。
まだ光がないのは彼らのせいではないのですが、ADSLでもものすごく遅くてページの更新ができないこともしばしば。
日本では信じられないことでしょうがまだ我が家はこういう状況で毎日イライラしています。
今年中に解決の目処は立っておりません。また次回も10大ニュースに登場するかも?

次に私個人の10大ニュース

1位: 息子の介護

やっぱりこれが一番にでてきます。退院後の数週間はつらい時期を過ごしましたが、今はこうして話せることに感謝。

2位: 髪を切った

15年位ずっと伸ばしていた髪の毛を切りました。息子のことで何か踏ん切りをつけたかったのです。

3位: Hanaの死

上にも書きましたがやはり私自身が看病していたのでここでもあげておきます。
息子の帰りを待ちきれずに行ってしまったことが残念な反面、最後の姿を見なかったので息子の中では綺麗なままの思い出が残っていることでしょう。

4位: 静脈瘤の施術

これも上に書いたのと同じですが、家族にもそれなりの心配をかけましたがやはり私個人のことなので。

5位: ゴルフカートを電動式に

笑われそうですが、ゴルフを初めて6年目にして電動式カートに切り替えたことは私自身には大きなニュースです。
元気な限り手引のカートでラウンドしようと思っていたのですが、やっぱり電動式は楽ちんです。
自分の年と体力を認めないとね。(笑)

6位: サーバーの不具合

前出、よく根気が続いたと思います。(笑)

7位: Sabellico コーチにつく

これもゴルフ関連ですが、今の私にはとっても大事なことでして・・・
我がゴルフクラブ専属のコーチ二人にも教わりましたが、数年前に他のゴルフ場でのゴルフクリニックで出会ったSabellico コーチの印象がとても良くて、その彼ににレッスンを受けられるチャンスが巡ってきたので即実行。
効果があったように思います。^^

8位: 3台目スマホ

61回目の誕生日に家族に贈ってもらった3代目のスマホ。
以前のは容量が小さかったのでいろんな便利なアプリをインストールすることができず、
家族とのコミュニケーションにもいささか問題ありだったのが解決しました。
ゲームもできて大満足。

9位: レッカー車体験

夏のある日、海からの帰り道で車が故障して生まれて初めてレッカー車に同乗して帰宅という事件が起こりました。
友人とそのお孫さんが一緒だったので申し訳ない思いをしましたが彼女たちが先に迎えの車で帰ってからは大きなダンプカーにのって結構楽しかった私です。^^

10位: クリスマスローズ

このあたりでは手に入りにくかったクリスマスローズが今年は2箇所で出会いがあって一気に3株増えました。
ガーデニング関係のニュースはKIWIとこれだけですが、ことしはもっとメルマガでも報告できるようにと思っています。
あ、いけない。守れそうにない約束はしないつもりだったのに・・・

さぁ、来年は、あるいは今年の終わりにはどんな報告ができるでしょうかねぇ?

文字にしてみると自分自身の中でもちょっと整理できた気がします。

もちろん文字にしただけではなく、向上できるところはそれに向けて努力をし、マイナスな事は繰り返さないように願い、できるだけ楽しくやっていきたいと思います。

皆様方にとっても本年が今まで以上に素晴らしい年になりますように心からお祈りしています。




以上ですが、昨夜悲しいことが起こりました。

ご近所の家が火事にあって全焼したのです。

夜遅くのことでしたからまだ原因も何も知りませんが、PaoloがこれからBarに行けばきっと何かの情報がえられるでしょう。

石造りの家(だと思います)なのにごうごうと燃え続け、遅くまで消防車や救急車らしきサイレンが鳴っていました。

***追記: やはり石ではなく木造家屋だったそうです。家の門を作ってくれた職人さんの家だったそうで私はあったことがありませんがPaoloは知っているそうです。***

我が家でまず発見したのが息子で我々に緊急の電話を入れるように言って彼はすぐに飛び出していきましたが、すでに消防自動車が2台来て散水していたとかで帰ってきました。他人の難儀を見て後先顧みず飛び出していった息子を頼もしく思いました。

数百メートル離れているとはいえ、間には他の家がない言ってみればお隣の家事でとても驚いたとともに新年を迎えたばかりのこの時期にすべてを失ってしまった方々(お顔も存じ上げない方々ですが)のことを思うとなかなか寝付けませんでした。

そのご家族の2017年の一番のニュースがこの火事になることは必然でお気の毒なことです。

小さきことは・・・

初めて所帯を持ったとき、6畳の居間と4畳半ほどのダイニングキッチンにバス・トイレのみの小さなアパートに住んでいました。(東京・狛江)

あの頃、元夫と喧嘩をしても直ぐ側にいるからお互い気まずくてすぐに仲直りしたものです。

それが一軒家に移ったら2階建てだったので喧嘩をしたら一人は居間にもう一人は二階に・・・だから喧嘩が長引きました。

もちろん小さすぎる空間は他のいろんなことに不便ですが、時々一間時代が懐かしかったものです。

 

随分昔の話からはじめましたが、それはこんな写真を撮ったから。

バイク父子2 バイク父子
バイク好きの父子が小さなPCの画面に見入っています。

土曜の午後、突然テレビが故障しました。(故障はいつも突然ですが。^^;)

今日・日曜日にはフリップ・アイランドでのMotoGPがあるのでテレビは欠かせないアイテムです。

最近はイタリアでも日曜にあいているお店があるので当然父と息子は何軒かの電気店へ行ったようです。

ちなみに私は朝の8時10分スタートで8月22日以来初めて18ホールをラウンドしてきたのでした。

昼食の用意をして父子を待っていると、「めぼしいものが見つかったけれど午後にもう1件行ってみる。」といって帰ってきました。

パスタを食べたあと、待ちきれない二人はまずPCでレースを見ていました。

Skyという有料テレビを契約しているのでテレビ以外のデバイスでもテレビを見ることができるのです。

普段ならそれぞれがソファの一角に座ってゆったりと大きな画面のテレビを見るわけですが、今日は小さなPCを覗き込むことになったのでこんなに寄り添っているのを見るのが嬉しくてパチリ!

もちろんレースが一段落したら二人は以前のより更に大きな画面(49インチ)のテレビを買って帰ってきましたが。(笑)

この一週間

いきなりストーブや全館暖房を入れたかと思うと翌日には最高気温24度、最低気温21度という信じられない日が数日続きました。

真夏でも夜には10度以下に下がるところで夜間の外出には結構分厚い上着が必要だったりするのですよ❢

それが最低気温が21度だなんて?❢

夜中にバルコニーに出てもわぁーとした陽気になんとも不可解な気分でした。
いわゆるシロッコ、アフリカからの南風でサハラの砂で車は真っ白です。

今日も最高が22度、最低が14度とでています。

 

話変わって、14日はRudyの5回目の誕生日でした。

この3年間、Yoskeがいなかったので特に何もしませんでしたが今回は人間用の缶詰めのお肉にチーズをいつものカリカリに追加。

チーズは大きなVの字に切り抜きました。
ローマ数字で5はV。(5より簡単だし。(笑)
切り取った残りもちゃんとコリアンドロ風に。^^

Vのごちそう
皆が食卓に集まったときに与えようとRudyを待たせていました。
結構早めに準備が整っていたのでRudyはいい香りに私のあとをつきまとっていました。^^

さて、いよいよ皆が集まったのでYoskeがお皿を与えようとしたときに私が

♪ Tanti auguri~ a te~~~♪

と歌い始めたので家族が合唱したら、三人の真ん中でRudyは何が起こったのだろうかとそれぞれの顔を見比べていました。

それでもお預け状態だったのでしっかりとおすわりをしたままのその顔の可愛いことといったら・・・あまりに可愛くて皆で見とれてしまって誰も写真をとりませんでした、残念。

 

Yoskeは抜糸が遅れたので傷跡が膿んだりしていましたがやっときれいになって初めて全身のシャワーをして大喜びです。

明日はTACに行ってきます。

 

この一週間じゃないけれど、8日には私の左脚の検診に行ってきました。
経過は良好ということなのですが、一部黒っぽくなっているところがあるので先生に相談したら鉄分が溜まっているとのことで専用のクリームを処方してくださいました。次回の検診は来年の5月24日です。

異常 じゃない 以上近況報告終わり。

 

3台目のスマホ

初台 Sumsung Adge plus (2011年11月?~)

2台目 Huawei Y625 (2015年7月9日~)

そして今度は、Sumsung Galaxy J5。2016年10月3日から。

はい、つまりは家族から私への誕生日プレゼントです。
なーんにも期待していなかったので飛び上がるほど嬉しかったです。
Paoloが下手なリボンを箱にくっつけてくれたりした心遣いも。

データの移動も息子がやってくれて夕食のPizzaを食べ終える頃には基本的なことは全て整っていて夕食後リストに出てくるAppをダウンロードするだけ。

新しい機種同士なら2台のスマホを背中合わせにするだけですべてのデータが移動できるそうですが、残念ながらHuaweiの方にその機能が備わっていませんでした。

Samsung・・・好きじゃないけれど今イタリアで買える機種といったらそれしかない感じです。Huaweiは最後まで名前をうまくいえなかった。(笑)

なぜ、以前のをまだ1年余しか使っていないのに新しいのを買ってくれたかというとWhatsAppでのコメントが私のスマホにだけ届かないことが多かったからなのです。

友人はもちろんですが、家族間でもWhatsAppでのやりとりは毎日、親子三人のグループを作ってあるので私以外の二人がやり取りしていてもこちらにもメッセージが届くのですが、それが何時間も送れることが多発してやっぱりそれはスマホのせいではないかという話がでていたばかりです。

また、前回は家電屋さんの売出しで少し容量が小さい(RAM 1G, memori 4G)かなと思いつつも値段に惹かれて買ってしまったので、やはりその後、いつもメモリを気にしながら使っていたので今度(RAM 1.5G, memori 16G)は気兼ねなく好きなAppもDLできるし、いらない写真やキャッシュの削除に気を使わなくても済みそうです。

もちろんまた使い勝手(戻るボタンがSusungだけ他の殆どの機種と反対側についているので)になれるまでしばらく戸惑いそうですが、周囲の環境が色々と便利になっているので昔ほど機種の移行にもストレスを感じなくなったように思います。

galaxyj5
以前の黒いボディは好きでしたがまた白に戻りました。

そういえば数年前の誕生日に買ってもらったVaioも真っ白。あはは・・・

 

Buon anno!

みなさま 新年あけましておめでとうございます

どうか本年もよろしくお願いします

松竹
(五葉の松に似た松とヒマラヤスギと破竹の葉、南天。下には葉付きみかん)

 

クリスマスに次いで大晦日も老夫婦二人っきりの静かな夜でした。

Paoloは明日も仕事が入っているのですでに寝息を立てています。

息子とは電話でのお祝いになりました。

 

クリスマスには牡蠣を買ったものの殻をむくのが大変だろうと思ってフライパンでの蒸し焼きにしたらPaoloがとっても残念がっていたので今日はリベンジ。

ネットでコツを調べて挑戦したら思いのほかうまく行きました。ケガもしませんでしたよ。(笑)

カキ
天ぷらはカタクチイワシとかき揚げ。かき揚げは普通はじゃがいも玉ねぎ人参でするのですが、今回はインゲンと玉ねぎという初の組み合わせ、いけました。^^

天ぷら
安くて美味しい鮭の刺し身にタコのカルパッチョ、超薄切りのタコをオリーブオイルのつけたものを買い求めました。鮭同様刺身風にわさびをつけて食べました。前日残ったうずら卵も他に場所が見つからずここに。(笑)

刺し身
冷凍のイセエビを買うこともあるのですが、今回はいけすにいたオマールを。
生きているので魚売り場の女性に息の根を止めてくれと頼んだら「家に帰ったら冷凍庫に2時間ほど入れればいいのよ。」と教わりそのようにいたしました。

オマール
オマールはちょっと新鮮すぎて?(笑)身が硬かったです。もう少し長く茹でたらよかったのかも・・・

爪と胴体では湯で時間が違うというので予めばらしてゆでました。でも、そのひつようもなかったような気がします。

ここまでを地元の白ワインPasserinaでいただいて、しばらくテレビを見ていよいよ年を越す瞬間にシャンペンを開けて今度はこれ。

レンティッキエ
レンティッキエという小粒のお豆料理です。これこそが年越しならではの食べ物なのです。

詳しくはイタリアの家庭料理「お正月料理」でね。

 

ズボラをしてスマホの写真ばかりでピントも甘いし、色も味気ないですが、早くアップしないと話題性が・・・ということで今年もいいかげんですがご容赦くださいませ。