まねごと

sushi5
きゃはは・・・

お寿司の真似事デーっす。

 

sushi3
これは息子の翌日の昼食用。

ここにはお料理上手な方も来てくださるし、こちらでは材料も揃わないし、私は不器用だし、恥ずかしいのですがこのところ家族には好評なのでちょくちょくお寿司を作ります。

sushi2
Paoloは歯が良くないのでタコもイカも細切れにして軍艦風に。

sushi1
二階からおりてきた息子がパチリ。

この日の材料はイカ、タコ、鮭、キュウリ、厚焼き卵、エビ。
カニカマも用意していたのに忘れて使用せず。

最近マグロの切り身も出回るようになってまぁまぁそこそこのものは作れます。

私はタコを柔らかく茹でるのが下手なので一足1000円ぐらいするけれどすでに茹でた美味しいタコを奮発しました。もちろん一足しか買いませんよ。一足分がすでに輪切りになっていてパックで売っているので二切れを並べてノリで巻いてごまかしているのがわかったかな?(笑)

友人が海苔を持ってきてくれたり送ってくれたりするし、最近ミツカンの寿司用合わせ酢を近所のスーパーで見かけるようになったので味も安定しています。^^;

隣町にイタリア人向けのお寿司屋さんができて、そこのも美味しいと思っていたけれど、家族には私の作ったもののほうが好評だと知って最近はご無沙汰です。あはは・・・自己満足?

Fichi= イチジク

イチジク イチジク2

昨年はすっかり乾燥していてお世辞にも美味しいとはいえなかったイチジクですが、今年のはとってもジューシィで甘くて美味しいです。

先日はゴルフに持って行って一緒にラウンドした方々にもおすそ分けして喜んでもらいました。

いつもは7月と9月に収穫できるのですが、7月には本の数個だけしか塾さなかったのですが、まだ9月に入っていないのにご覧のようにたくさん収穫出来ました。

これでもジャムを作った残り分ですからもっと山盛りだったのです。そしてまだ木には完熟を待つ実がいくつも残っています。

ジャム

ジャムと言いましたがこちらではマルメラータ(マーマレード)と呼びます。

さらにこれはコンポスト。普通のマルメラータより煮詰めを軽めにして果物そのものの味を味わうと言ったらいいでしょうか。

パイ

で、そのコンポストをパイ生地で包みました。できたてをほおばって舌をやけどしてしまいました。(笑)
美味しいよ。^^

 

Fichiと普通は複数形で呼びますが一つならFico.

そして、Ficoにはかっこいいという意味もあるのです。

で、もうひとつここでFicoのご紹介。

オペラさん

Yukoさんが掲示板に紹介してくださっていますが、掲示板を見ない方々にここでも紹介させていただきますね。

はい、オペラさんがFicoだと言いたかったのです。^^

オペラさんやーい、コンチェルトの成功を祈っています。

夏の日の夕食

暑いですねー

と言うかあっちっちっちといったほうがいいくらい。(笑)

今日はついにクーラーをだしました。

移動可能な簡単なクーラーですが、それさえももう何年も使っていなかったのです。

扇風機さえなしで過ごせていたのに今年の暑さには参りました。

しかも今日は無風状態。

我が家は庭に大木がたくさんあるのでその中を渡ってくる風は清々しいのですが無風状態ではどうしようもありません。

 

そんな日の夕食は・・・

cena

時計回りにチーズ入りオムレツ、自家製キュウリの薄切りの塩もみ、スモークサーモン、ポロネギをにんにくオイルで炒め煮したもの、真ん中はチコリをにんにくオイルで炒め煮したもののみじん切り。
横の四角いお皿にはストラッキーノというクリームチーズが入っています。

以上がPaolo用。

cena2

こちらは私用。

オムレツが大きいのは中に何も入っていないから。(言い訳・(笑)

チコリが多いのは大好きだから・(笑)(Paoloは歯が悪いのであまり固い野菜は食べられない。)

ひと品多いのはストラッキーノを盛り合わせたから。

これでもう十分おなかがいっぱい。

冷たいビールでいただきました。

 

にんにくオイルについて詳しくはこちらをご覧ください。

さくらんぼ、追加画像

先日ご紹介したチェリーパイの写真を今頃とりました。(笑)

最後の2つになってしまっています。

チェリーパイ

はい、小型のを幾つか作りました。

以前大きなのを作ったら切った時に結構散らばってしまうということがわかったので。

そして、同じようにさくらんぼを処理して今回はクロスタータ

にしました。

パスタフローラという生地です。

クロスタータ

実は卵の黄身を塗るのを忘れてオーブンに入れて数分してから思い出して塗ったので慌てて塗ったというか生地が柔らかくなっていそうだったのでおっかなびっくり塗ってしまってご覧のとおり綺麗ではありませんが・・・

チェリーのつぶつぶが残ったところがいいでしょう?(笑)

明日の朝の朝食用です。^^

さくらんぼ

話題としては「花々わんニャン」みたいだけど、我家の庭のものではなく貰い物なのでこちらに。^^

10キロ近いさくらんぼをいただきました。

となりのエリオさんちのさくらんぼです。

木が大きくなりすぎたのでかなり刈り込みたいということで多くの枝が我が家の方に伸びてきていたのでその分を分けてもらったような塩梅です。

さくらんぼ

鈴なりってこういうのを言うのでしょうね。

さくらんぼ2

エリオさんと娘婿さんの二人がどんどん枝を切り取って運んでくるので私の手押し車が満載になってしまいました。

結構大きな枝ごとだったのをまず少し小振りにして、更にさくらんぼだけをもぎ取りました。

さくらんぼ3

誰だ「さくらんぼは双子だ」なんて言ったのは。(笑)

さくらんぼ4

もぎ取り作業は3時間程かかりました。

無農薬のさくらんぼだってことは私が一番良く知っていますからそれを洗って3等分しました。

ひとつはPaoloの事務所の方々に。

もう一つはYukoさんの泊まっているところへ、最後のは我が家に配分しました。

その我が家用ので簡単なジャムを作ってスフォリアでくるんでオーブンで焼いておやつ用にしましたが、いくつ種をとったかしら。

幸いオリーブの種を取る道具があったのでそれを使いましたが、それでも一個ずつ軽く100以上は種をとりました。

アップルパイじゃなくチェリーパイ?(笑)Paoloにも自分にも好評です。^^