2016年の我が家の10大ニュース

いつもコメントくださる加藤さんのblogで年末に2016年の復習と新年に向けての予習の意味で10大ニュースを振り返っておられたので真似てみました。

すでにメルマガでも紹介しておりますので重複する方が多いでしょうが・・・




友人のすすめに昨年の10大ニュースを真剣に振り返ってみるというのがあり、挑戦してみました。

でも、いざ思い出そうとしてもなかなかでてこないものです。

幸いblogにポツポツと日々の出来事を綴っているので自分で書いたものを振り返りながら選んでみました。

正直に言えば昨年の我が家の出来事は息子のバイク事故があまりに大きくてその他のことは霞んでしまっておりますが、
楽しいこともあったのでここで振り返ってみようと思います。

まず、我が家の10大ニュース

1位: 言わずもがな息子のバイク事故

8月23日に起こった事故がまだ尾を引いていますが、息子の日常生活には支障がないところまで回復したので神様に感謝です。

2位: カティア家族との20年ぶりの再会

息子が小さかった頃に面倒を見てくれていたポーランド人のカティアとそのご家族となんと20年ぶりにローマで再会でき、
お互いが元気でいられたことやネットのお陰で再会できたことなどに感謝しながら楽しい夕餉を過ごしました。

3位: 息子の帰国

2年11ヶ月ぶりに息子がアムステルダムから引き上げて来ました。また行くかもしれないけれど(笑)一応帰国としておきましょう。

4位: Hanaの死

14年と2ヶ月ほど一緒に暮らしてきたHana(マレンマという牧羊犬)Kenと同じようにあっけない死でした。
今でも庭に出ると彼女の姿を探してしまうことがありますが、長年の病気から開放されたのだろうと思うことにしています。

5位: テレビ更新

何の前触れもなしに突如故障してしまったテレビを10年ぶりくらいに買い替え、今時のテレビの進化にびっくり。

6位: KIWI全滅

とっても悲しいことでした。昨年はKIWIが沢山の実をつけてくれて友人たちにもおすそ分けしましたが、
我が家でも長いこと毎朝賞味できたので今年も!と期待していたのですが収穫期を逸してしまい、
本当に5個ぐらいしか食べることができず残念でなりません。完熟を待ちずぎて霜にあたって落ちてしまったようです。
友人の話では今年はそもそもKIWIのなりは良くなかったということですが・・・

7位: 4回目の社員昼食会。

Paoloの会社の面々が全員集合しての昼食会も今年で4回目。
コラボしてくださっている方々やそのご家族を招いての賑やかな昼食会、
こういう機会が持てることの幸運を忘れないようにしたいです。

8位: 静脈瘤の施術

30年近く静脈瘤に悩まされていました。右脚はすでに25年ほど前に手術して取り除いたのですが、
左脚を放置していて痛みがひどくなってきたし見た目も悪いので思い切りました。
前回とは違って化学療法で切開手術はありませんでした。

9位: サーバーの不具合

3月の終わりごろから1ヶ月以上も借りているサーバーの内部での更新作業で運悪く不具合に見舞われ
あまり詳しくない私には原因の追求をして、目星をつけたことをサーバーに問題提起して対処の方法を伺い・・・
というような作業に連夜悩まされました。諦めてサーバーそのものの乗り換えを考え始めた頃ウソのように改善されました。

10位: Vodafoneの不具合

我が家では今現在Vodafoneという無線通信サービスを利用しています。
イタリアで大手といえば TIM, Tre, Wind, FastwebそしてVodafoneといったところでしょうか?
過当競争で毎日のように勧誘の電話が入りますがここ2年ほど、Vodafoneを利用しています。
ところが・・・接続の速度が遅いのですよぉ。
まだ光がないのは彼らのせいではないのですが、ADSLでもものすごく遅くてページの更新ができないこともしばしば。
日本では信じられないことでしょうがまだ我が家はこういう状況で毎日イライラしています。
今年中に解決の目処は立っておりません。また次回も10大ニュースに登場するかも?

次に私個人の10大ニュース

1位: 息子の介護

やっぱりこれが一番にでてきます。退院後の数週間はつらい時期を過ごしましたが、今はこうして話せることに感謝。

2位: 髪を切った

15年位ずっと伸ばしていた髪の毛を切りました。息子のことで何か踏ん切りをつけたかったのです。

3位: Hanaの死

上にも書きましたがやはり私自身が看病していたのでここでもあげておきます。
息子の帰りを待ちきれずに行ってしまったことが残念な反面、最後の姿を見なかったので息子の中では綺麗なままの思い出が残っていることでしょう。

4位: 静脈瘤の施術

これも上に書いたのと同じですが、家族にもそれなりの心配をかけましたがやはり私個人のことなので。

5位: ゴルフカートを電動式に

笑われそうですが、ゴルフを初めて6年目にして電動式カートに切り替えたことは私自身には大きなニュースです。
元気な限り手引のカートでラウンドしようと思っていたのですが、やっぱり電動式は楽ちんです。
自分の年と体力を認めないとね。(笑)

6位: サーバーの不具合

前出、よく根気が続いたと思います。(笑)

7位: Sabellico コーチにつく

これもゴルフ関連ですが、今の私にはとっても大事なことでして・・・
我がゴルフクラブ専属のコーチ二人にも教わりましたが、数年前に他のゴルフ場でのゴルフクリニックで出会ったSabellico コーチの印象がとても良くて、その彼ににレッスンを受けられるチャンスが巡ってきたので即実行。
効果があったように思います。^^

8位: 3台目スマホ

61回目の誕生日に家族に贈ってもらった3代目のスマホ。
以前のは容量が小さかったのでいろんな便利なアプリをインストールすることができず、
家族とのコミュニケーションにもいささか問題ありだったのが解決しました。
ゲームもできて大満足。

9位: レッカー車体験

夏のある日、海からの帰り道で車が故障して生まれて初めてレッカー車に同乗して帰宅という事件が起こりました。
友人とそのお孫さんが一緒だったので申し訳ない思いをしましたが彼女たちが先に迎えの車で帰ってからは大きなダンプカーにのって結構楽しかった私です。^^

10位: クリスマスローズ

このあたりでは手に入りにくかったクリスマスローズが今年は2箇所で出会いがあって一気に3株増えました。
ガーデニング関係のニュースはKIWIとこれだけですが、ことしはもっとメルマガでも報告できるようにと思っています。
あ、いけない。守れそうにない約束はしないつもりだったのに・・・

さぁ、来年は、あるいは今年の終わりにはどんな報告ができるでしょうかねぇ?

文字にしてみると自分自身の中でもちょっと整理できた気がします。

もちろん文字にしただけではなく、向上できるところはそれに向けて努力をし、マイナスな事は繰り返さないように願い、できるだけ楽しくやっていきたいと思います。

皆様方にとっても本年が今まで以上に素晴らしい年になりますように心からお祈りしています。




以上ですが、昨夜悲しいことが起こりました。

ご近所の家が火事にあって全焼したのです。

夜遅くのことでしたからまだ原因も何も知りませんが、PaoloがこれからBarに行けばきっと何かの情報がえられるでしょう。

石造りの家(だと思います)なのにごうごうと燃え続け、遅くまで消防車や救急車らしきサイレンが鳴っていました。

***追記: やはり石ではなく木造家屋だったそうです。家の門を作ってくれた職人さんの家だったそうで私はあったことがありませんがPaoloは知っているそうです。***

我が家でまず発見したのが息子で我々に緊急の電話を入れるように言って彼はすぐに飛び出していきましたが、すでに消防自動車が2台来て散水していたとかで帰ってきました。他人の難儀を見て後先顧みず飛び出していった息子を頼もしく思いました。

数百メートル離れているとはいえ、間には他の家がない言ってみればお隣の家事でとても驚いたとともに新年を迎えたばかりのこの時期にすべてを失ってしまった方々(お顔も存じ上げない方々ですが)のことを思うとなかなか寝付けませんでした。

そのご家族の2017年の一番のニュースがこの火事になることは必然でお気の毒なことです。

まねごと

sushi5
きゃはは・・・

お寿司の真似事デーっす。

 

sushi3
これは息子の翌日の昼食用。

ここにはお料理上手な方も来てくださるし、こちらでは材料も揃わないし、私は不器用だし、恥ずかしいのですがこのところ家族には好評なのでちょくちょくお寿司を作ります。

sushi2
Paoloは歯が良くないのでタコもイカも細切れにして軍艦風に。

sushi1
二階からおりてきた息子がパチリ。

この日の材料はイカ、タコ、鮭、キュウリ、厚焼き卵、エビ。
カニカマも用意していたのに忘れて使用せず。

最近マグロの切り身も出回るようになってまぁまぁそこそこのものは作れます。

私はタコを柔らかく茹でるのが下手なので一足1000円ぐらいするけれどすでに茹でた美味しいタコを奮発しました。もちろん一足しか買いませんよ。一足分がすでに輪切りになっていてパックで売っているので二切れを並べてノリで巻いてごまかしているのがわかったかな?(笑)

友人が海苔を持ってきてくれたり送ってくれたりするし、最近ミツカンの寿司用合わせ酢を近所のスーパーで見かけるようになったので味も安定しています。^^;

隣町にイタリア人向けのお寿司屋さんができて、そこのも美味しいと思っていたけれど、家族には私の作ったもののほうが好評だと知って最近はご無沙汰です。あはは・・・自己満足?

今年も勢揃い

毎年Paoloの会社の面々がSegniの美味しいオリーブ油を買いがてら昼食をともにするという集まりが今年で4回目を迎えました。
場所はいつもわが町セーニで一番と評判のLa Paceというホテルのレストラン。

会社の面々だけでなく、コラボしてくださるガイドさんや運転手さん達またそのご家族たちを交えて今年は総勢30名近くになりました。

最初の年はメンバーとその相棒たちだけだったので確か8,9名でした。楕円形の丸テーブル一つで十分だったのに今年は・・・

amici0000
amici0001
ここに着席する前にホテルのサローネと言いましょうか、グランドピアノを置いてあるところでアペリティーボ、(=食前酒)プラス前菜。

素敵な空間だったのにに写真を撮ることをすっかり忘れていました。(汗)

飲み物はプロセッコ(イタリア製シャンペン)やフルーツジュース。

前菜のメニューは

  • 数種類のミニブルスケッタ(=クロスティーニ)
  • 猟師風のサラミ
  • モローロという町のドーナツ型チーズ
  • ズッキーニの花の天ぷら
  • サルビアの葉っぱの天ぷら
  • その他数種の野菜の天ぷら
  • いろんな詰め物のピアディーナ
  • モッツァレッラチーズ
  • パキーノという名のミニトマト
  • 一口大のパルミジャーノレッジャーノ
  • 生ハムを巻いたゴマ入り手作りグリッシーニ
私はあとがあるのでプロセッコを飲んでズッキーニの花の天ぷらをPaoloとはんぶんこ。そして何年ぶりかに食べるサルビアの葉っぱの天ぷらを一つに収めました。

多くのメンバーはここですでにお皿に山盛りのいろんな前菜を召し上がっておられました。土曜日とあって、他にも幾つかのグループが入っていてサービスの開始が遅くてお腹が空いていたようです。

今までは私のゴルフの都合(うちのゴルフ場が休みの日)と伝統的にイタリアでは火曜と金曜に魚を食べるので、魚好きが多いので毎回火曜日に催していたのですが、今回は土曜日に設定したので混み合っていました。

さて、席についてまず運ばれてきたのは細めのフェットチーネ(タリオリーニ)に地元で採れる松露(タルトゥーフォ)のパスタ。

まだこの時も写真を撮ることに気づかず・・・

二皿目もパスタで、(やっとスマホを取り出しました。)

ravioli
カルチョーフィーとモローロのチーズが入ったラビオリ(または大きめのアニョロッティ)。

メインのセコンドピアットは

cinghiari
まず数日前に捕獲したという若いチンギアーレ(イノシシ)の チェザネーゼワイン(赤)での煮込み。

フォークを刺すと崩れてしまうほど柔らかでお代りしたいほどでした。

agnello
同じくセコンドに子羊の天火焼き。これもかなり美味しかったのですが先のチンギアーレが美味しすぎて・・・(笑)

そして後ろに写っているポテトとチコリのソテー。

料理の合間に喫煙家達は外へタバコを吸いに行きます。

残っている人たちもとにかくイタリア人たちはお話が上手なのでどんどんおしゃべりをして笑って、次の料理が来る頃にはまたお腹が空いている状態です。(笑)

amici0004
今年は初めて息子も参加しました。丁度彼がアムスに行った年からこの会は続いているわけです。^^

大きな事故にあった息子がこうして参加出来て嬉しいことです。まだあまり長くテーブルについていることは好ましくありませんが年に一度のことだし、父親としては彼抜きでは考えられなかったでしょう。

amici0002
彼女たちは同僚の奥さんたちとお嬢さん。髪の毛を白く染めたお嬢さんは大の日本ファンでこの夏隣りに座っている母親と二人で訪日してなんと!!!

maiko
こんなに素敵に変身してきました。^^

髪の毛の短い奥さんはクッキー作りがお得意で時々頂戴するのです。

binbi2
昨年は乳母車の中にいたマッテオくんも今年はちょこまかと動き回り目が離せません。お母さんとお父さんと交代で追っかけっ子。

そのマッテオくんのいとこ、

bimbi
彼もお母さんがロシア人ということですごい金髪ですね。

なんと8歳で彼のクラス(年代)ではサーフィンでイタリア第2位だそうです。
サーフィンを始めてから風邪をひかなくなったそうで、真冬もしっかり練習だそうです。

追記:(11月19日)重要なメンバーの写真が抜けていたのでPaoloのと共に追加しますね。

colleghi
左から順にPaolo,Max,Fabirizio (まるたさん)Vic.

colleghi2
同じく左からFabio, まるたさん、代表者のRobertino.

さて、いよいよデザートです。

montebianco
私は毎年モンテビアンコ、はいモンブランのことです。

Segniは栗で有名な街だし、この時期ですから。
しかも毎年少しずつ違っているところが憎いです。今年はオレンジがちょっと場違いでしたが。(笑)

millefogli
前に座っている方が食べようとするのを静止して慌てて撮ったのでちょっと汚いですが、ミッレフォーリエと言うもの。パイ生地にカスタードクリームがたっぷり。

最後にpannacotta
パンナコッタ。ここにもオレンジが・・・(笑)

pace01
やっと終わって外に出たらすでに明かりがついていました。まだ午後4時をちょっと過ぎただけなのですが。

数日間強風が吹いたので大きな日傘?が倒れています。


このホテルとも長い付き合いですが少しづつおしゃれになってきています。

pace03
今年はオリーブの実が少なくてオイルも去年より高めでしたがここのは修景用ですね。

1歳半から70歳近くまで様々な年代の集まりも終わり、来年の再会を約束してそれぞれが帰途につきました。

あー、食べすぎたぁ。

 

 

 

小さきことは・・・

初めて所帯を持ったとき、6畳の居間と4畳半ほどのダイニングキッチンにバス・トイレのみの小さなアパートに住んでいました。(東京・狛江)

あの頃、元夫と喧嘩をしても直ぐ側にいるからお互い気まずくてすぐに仲直りしたものです。

それが一軒家に移ったら2階建てだったので喧嘩をしたら一人は居間にもう一人は二階に・・・だから喧嘩が長引きました。

もちろん小さすぎる空間は他のいろんなことに不便ですが、時々一間時代が懐かしかったものです。

 

随分昔の話からはじめましたが、それはこんな写真を撮ったから。

バイク父子2 バイク父子
バイク好きの父子が小さなPCの画面に見入っています。

土曜の午後、突然テレビが故障しました。(故障はいつも突然ですが。^^;)

今日・日曜日にはフリップ・アイランドでのMotoGPがあるのでテレビは欠かせないアイテムです。

最近はイタリアでも日曜にあいているお店があるので当然父と息子は何軒かの電気店へ行ったようです。

ちなみに私は朝の8時10分スタートで8月22日以来初めて18ホールをラウンドしてきたのでした。

昼食の用意をして父子を待っていると、「めぼしいものが見つかったけれど午後にもう1件行ってみる。」といって帰ってきました。

パスタを食べたあと、待ちきれない二人はまずPCでレースを見ていました。

Skyという有料テレビを契約しているのでテレビ以外のデバイスでもテレビを見ることができるのです。

普段ならそれぞれがソファの一角に座ってゆったりと大きな画面のテレビを見るわけですが、今日は小さなPCを覗き込むことになったのでこんなに寄り添っているのを見るのが嬉しくてパチリ!

もちろんレースが一段落したら二人は以前のより更に大きな画面(49インチ)のテレビを買って帰ってきましたが。(笑)