今年もだまされた

毎年、春の衣替えをした途端に寒さがぶり返します。

ずっといいお天気で、一日袖なしのウエアでゴルフをしたら肩が真っ赤に焼けてしまったほどなのにここ数日の雨模様、寒さも一緒に戻ってきました。

Fiuggiでは最低気温マイナス1度の予報がでているほどです。

今日4月25日はイタリアの第2次世界大戦の終戦記念日、(こちらではナチから開放されたので解放記念日と呼んでいますが、)でお休みなので今日もコンペがありましたがあまりの雨に途中で中止になりました。

普通は結構ひどい雨でも雷がならないかぎり続行するのですが、昨日も大雨の中コンペがあって2日続いて流石に水はけの良い我がゴルフ場もグリーンが水たまりになってしまってプレー出来ない状態だったのです。

今、我が家の上空は青空が広がっていますが、明日の天気予報もあまり芳しくありません。我が家では再びペレットストーブが活躍しています。

一旦薄着になるとなかなかもとに戻すのに抵抗があるので重ね着よりは暖房に頼っている感じです。(笑)

焦って新苗を買いに行かなくてよかったぁとホッとしています。^^

でも、すでに開花したバラを中心に少し写真を貼り付けますね。



スパニッシュ・ビューティーは今年は随分と花数が少ないです。そろそろ土の完全な替え時ですかね。大きな鉢なので安心しておりましたが・・・

オールド・ブラッシュは今までで一番たくさん花をつけてくれています。

マリオンも昨年に比べるとまだ少ないですが、繰り返し開花するのでもう少し期待しています。

ヒューケラは昨秋株分けをしたので昨年より元気です。銅葉の方はいまいちですが・・・

ジプシーはかなり病んでいる様子。でも、色合いは健在です。

いつ見ても美しいジー^^

ブルームーンはまだこの一輪だけなのです。他に蕾も見えなくて・・・

その分、パープル系ではワルツタイムの調子が良さそうです。開花はまだ先になりそうですが、今までになく葉が沢山茂っています。(ここには写真はありません)