メリークリスマス!

静かなクリスマスの朝です。

いいお天気であまり寒くもなく、いつものクリスマスらしくない陽気です。

ホワイトクリスマスもいいですが、この年になるとこういう陽気がありがたいです。

 

昨夜は家族三人だけの聖夜になりました。

テーブルセンター
テーブルセンター、やっぱり慌てて作るとイマイチですねぇ。


もう息子も大きいので彼が小さかったときのような賑やかさはありませんが、それでも息子が私の作った料理を撮影してくれたり、食後の団欒の後、台所に戻って洗い物をしているとPaoloが労をねぎらってくれたり、私にとっては最高のクリスマスでした。

牡蠣
牡蠣、パルミジャーノを切るナイフで開けたら結構うまく開きました。でも身が小さかった。


リゾット
リゾット、スカンピとアサリと大型のエビの切り身人参はブロードに使ったのを切って飾りに。、


エビとスズキのグリル、シャンピニオンとブロッコレッティのソテー


撮り撮り、料理を撮影している私を横から息子がパチリ。


バターなしパウンドケーキ、シンプルなのでPaoloはマーマレードをつけて、息子はホイップ生クリームを乗せて私はそのまま食べました。


ただ一つ!

自分で自分が許せないのがリゾットを失敗してしまったこと。

毎年のようにスカンピのリゾットを作っているのに、今回は早めに作りすぎて柔らかくなりすぎて、しかも最初に使っていたフライパンでは溢れそうになったので途中でより大きなフライパンに移し替えたときに中身がぐちゃぐちゃになってしまって・・・

スカンピの頭や野菜で作ったブロードがとっても美味しかったので味はいいんだけれど食感がねぇ。ああ、悔しい。牡蠣を開けるのに手間取ってしまったからなぁ。来年はもっと段取りを考えないと。

ちょっと北イタリアへ?


午後、2時前だったでしょうか?今日は10番ホールから回ったのでここ2番ホールに来てみたらこんな状態で・・・

ここは日陰なのでこれからの季節いつもだいたいこんな感じです。


同じく2番ホールのグリーンです。

こんなふうに見えているということはグリーンもフェアウエイもカチカチということで、ときにはアイアンが跳ね返ります。

グリーンに直接ボールが落ちたらどこに飛んで行くかわからない状態でテクニックもさることながら経験と頭が必要です。


5番ホールの池です。ときには氷に跳ね返ってグリーンにのってくれることもあります。(笑)

 

と、北イタリアへ遠征したわけではなくいつもの我がゴルフ場でした。

でも、真冬にこんなにきれいなスルーザグリーンが見られるところは日本にはないでしょう?

ローズ

すでに何度か霜が降り、氷点下も記録しているのにまだ幾つかのバラの花が咲いています。

bluemoon  ブルームーン

bluemoon2ブルームーン gramisグラミスキャッスル
ちょっと見せたくない姿かもしれないけれど3つも一緒に咲くなんて春先でも珍しいので・・・crimson2クリムソングローリー
たか~いいところで咲いてます。crimsonクリムソングローリー

iceアイスバーグ multiムタビリス
ピンぼけになっちゃった。

queenクイーンエリザベス
フラッシュがでてしまって色が悪いですが、相変わらず元気です。

virgoヴィルゴ
なんだかくちなしの花に似て。

さて、ここからは今からがシーズンのローズですよぉ。

niger niger2
はいクリスマスローズ(ニゲル)です。

とは言ってもなかなかクリスマスには咲きませんが開花株を買ったので。^^niger3
今まではこのあたりでは容易に手に入りませんでした。 niger4
1ヶ月ほど前にガーデンセンターで約1000円で開花株を買いました。今までは3000円ぐらいが当たり前でした。

そして数日後、スーパーで小さなポットでの開花株(約500円)に出会い感動でした。
やっとこの辺りでも人気がでてきたのでしょう。
すぐふた鉢連れ帰りましたが今思えばもっと買っておけばよかったと。

niger0こちらは地植えの数年前に北イタリアで買ったニゲル、まだつぼみも見当たりません。 elixエリックスミシー
これは開花は新年になってからですが、咲いたら有に2ヶ月は持ちます。
しかも私は植えっぱなしで何の手入れもしないのにもう何年も毎年たくさんの花をつけてくれます。

鑑賞するには鉢植えのほうが良いのでしょうが、地植えだから放任主義でも大丈夫なのでしょうね。

 

まねごと

sushi5
きゃはは・・・

お寿司の真似事デーっす。

 

sushi3
これは息子の翌日の昼食用。

ここにはお料理上手な方も来てくださるし、こちらでは材料も揃わないし、私は不器用だし、恥ずかしいのですがこのところ家族には好評なのでちょくちょくお寿司を作ります。

sushi2
Paoloは歯が良くないのでタコもイカも細切れにして軍艦風に。

sushi1
二階からおりてきた息子がパチリ。

この日の材料はイカ、タコ、鮭、キュウリ、厚焼き卵、エビ。
カニカマも用意していたのに忘れて使用せず。

最近マグロの切り身も出回るようになってまぁまぁそこそこのものは作れます。

私はタコを柔らかく茹でるのが下手なので一足1000円ぐらいするけれどすでに茹でた美味しいタコを奮発しました。もちろん一足しか買いませんよ。一足分がすでに輪切りになっていてパックで売っているので二切れを並べてノリで巻いてごまかしているのがわかったかな?(笑)

友人が海苔を持ってきてくれたり送ってくれたりするし、最近ミツカンの寿司用合わせ酢を近所のスーパーで見かけるようになったので味も安定しています。^^;

隣町にイタリア人向けのお寿司屋さんができて、そこのも美味しいと思っていたけれど、家族には私の作ったもののほうが好評だと知って最近はご無沙汰です。あはは・・・自己満足?