Buon Natale

Buon Natale = メリー・クリスマス

楽しいカードを幾つか。

Senza nome-1
我がゴルフ場からのカードなのですが、系列会社がミネラルウォーターを販売しているので水しぶきでできたツリーです。素敵でしょう?

sara
友人のお嬢ちゃん、まだ3週間ぐらい。なのにしっかりしていますよねぇ。

neko
「また今年もクリスマスツリーを倒してしまった。」ということで逮捕された猫です。^^

最後はバッバ・ナターレ。イタリアではサンタクロースのことをバッボ・ナターレ(クリスマスのパパ)と呼びますが・・・

babbanatale
バッボの女性形でバッバ、あはは・・・日本語と似ているね

この帽子を被ってのミニコンペに参加してきましたよ。^^

皆様、メリークリスマス!

 

 

お知らせ

メニューバーに 『日伊オフ会の記録』 というのを設けました。

皆様もご存知のように、何度かblogを失ってしまったり、違うプラットホームを使って書いていた時期があったりで過去に書いたものが分散消滅してしまったものも多いのですが、私にとって大切なオフ会の記録、皆様との実際の交流の記録はなんとか残したいと思っています。

で、数日前に今やなくなってしまった「チカッパblog」に書きとめていた 2008年のイタリアでのオフ会記録 が見つかったのでこちらに引越ししました。

ご覧になりたい方はメニューの『日伊オフ会の記録』から 「2008年イタリアオフ会」を選んでください。

また、2007年の初回オフ会の様子もこのblogに(おそらくはメルマガから)引っ越しはしていましたが写真がリンク切れだったのでこの際写真のサイズも少し大きめにして掲載しなおしました。

ただいまだにデータベースを触るのは何となく恐ろしいというかあまり知識がないので手作業で移したものだから皆様から頂いたコメントをひとまとめにしてKeikoの名で掲載しているところがありますことをお許し下さい。

開けていただくと皆様のコメントが読めます。

Wordpressはスグレモノで過去の記事をその当時の日付でアップすることができるのです。

で、記事本体はそこに気をつけてアップしたのですが、コメントをアップした時にそこをすっかり忘れていたのでここ数日、ここを覗いてくださった方々にご心配をお掛けしてしまったようでごめんなさい。

また、先日来話しているチビタに行ったのも第4回めのオフ会だったのですが、私の体調が悪くて結局何も報告していなかったのです。

それもやっと書き始めましたのでしばらくお待ち下さいませ。

 

Immacolata

インマコラータとは日本語では「マリア様の無原罪の御宿り」の日と紹介されています。

これはマリアさまがキリスト様を懐妊なさった日ではありません。

マリア様自身が母親のアンナ様のお腹に宿られた日なのです。

この日から丁度9ヶ月目の9月8日がマリア様の誕生日となっていますが、その日を特に祝う週間はイタリアにはありません。

重要なのは12月8日にマリア様が母親のアンナ様のお腹に宿られた事。

キリスト教では人はみな生まれながらにして罪人だとされています。

禁断の木の実を食べたアダムとイブの子孫ですからね。

だから男性には労働の苦しみが女性には出産の苦しみが課せられているのです。

でも、マリア様は特別でその原罪と呼ばれる罪を免れた方なのです。

きっとマリア様のご両親が素晴らしい方々だったのでしょう。

ということで、12月8日は国民の祝日になっているほど重要な日なのですよイタリアでは。

 

すでに街の中はイルミネーションも整い、ショッピングセンター内ではクリスマスソングが流れていますが、各家庭のクリスマスの飾り付けもいよいよ本格的になるのがこの12月8日です。

 

蛇足ですが、祝日ということで普段は冬場火曜日がお休みのうちのゴルフ場も今日はコンペが開催されてクリスマスに無くてはならない物が賞品として用意されていました。

Premi

運良くレディースの賞を獲得してPaoloにも喜んでもらえました。(ニコニコ)

 

Civita di Bagnioregio

おそらく日本では単に「チビタ」というだけで通じてしまうのでしょうが、一応正式な名前は「チビタ ディ バーニョレジョ」という町へ行ってきました。

久々に日本のご家族がMyBestTourを利用してきてくださったのでやはりここは私がお手伝いしないとね。^^

私よりほんの少し先輩の年代のご両親と年齢不明の素敵なお嬢様との3名様を一昨日はローマ市内の穴場に、今日はチビタにご案内してきました。

このご家族が帰国なさって写真などの交換も終わればここかもしくは「マイ・ベスト・ツアー」のblogにもう少し詳しいことを書きますが、今日は一応行ってきましたの報告のみ。

Keiko

チビタの広場、かつてのカテドラル前の広場にて。

Keiko3

一番奥、つまり町外れにて。