Paolo全快

皆様にご心配をお掛けしておりましたが今日の検診でレントゲンを撮ったら足の骨はちゃんとくっついているそうです。^^

まだ見た目には随分と腫れているので本人は言いませんが痛みはあると思います。だってびっこを引いてますからね。(笑)

でも、もう検診に行く必要はないということなので一応全快宣言をしていいのではないかと思います。

前回担当してくださった先生はわざわざご自分の当直の日に合わせて日程を組んでくださったのに今日行ってみたらその先生がいないのです。何でも3日前から休暇をとったそうで・・・(笑)

で、代わりの先生の言葉ではこれから少しずつサポーターも取るようにして・・・ということでしたがすでにPaoloは数日前からまったくサポーターも使っていない状態で今日は健診のために格好だけ病院の入口でサポーターをつけていました。(笑)

もうサポーターは洗って屋根裏部屋に放り込んでおくようにとのことです。「もう使うことがないのを祈っているけれど」とPaolo。本当にそう願いたいです。

今日は病院がものすごく混み合っていて健診を終えたのは午後の1時。そこで帰り道にうちのゴルフ場の前にあるGinoというレストランで早速全快祝い。^^

更に夕方、数日前に購入したベスパが届き、全快祝いは完璧です。

ベスパはPaoloの仕事で、「ローマの休日」というシリーズがあってそれに使用するためのもので実際にはPaolo用ではありませんが、何十年ぶりかのベスパに満足そうでした。もう暗くなっているので写真は後日追加します。

Paoloの回復を応援してくださってありがとうございました。

エレナ復活

エレナとは我が家のペレットストーブの名前です。

我々がかってに命名したのではなく取説にしっかり書いてある名前なんですよぉ。(笑)

そのエレナ、当然のことながら夏の間は休んでおりましたが数カ月ぶりに今日目覚めました。昨日から肌寒い感じでしたが、Paoloも私も昼間は家を空けているのでさほど感じませんでした。

でも、今日はふたりとも家にいるのでついにエレナ復活となった次第です。

エレナ エレナ2

今までいつ頃エレナを使い始めたのかと過去の記事を見てみたら記述が見つかったのは2012年の10月24日に入れたとあります。

だからだいたいこの時期に入れ始めているのですね。

これからは春までペレットを買いに行かなくてはなりません。^^;
さて、今期はどれくらい値上がりしているのでしょう?(不安)

仕事?

1998年の5月8日にガイドの仕事をやめて以来友人たち、あるいは友人の友人たちをイタリア各地にご案内することはあっても仕事は一切していなかったのですが、今日はPaoloに頼まれて久々に日本人の方々にガイドをしてきました。

今日のグループはイタリアの化学薬品会社の社内研修といいますかそれに伴う観光で、当初ゴルフカーでの観光を望まれていたのですが、天気予報では今日のローマ各地はものすごい悪天候に見舞われそうだというので急遽、観光開始の約2時間前になってゴルフカートからリムジンバスに変更しての観光となりました。

当初日本人が10名近くいるということでしたが蓋を開けてみると5名の紳士たちで、フランチェスカさんという女性の運転手さんと私でご案内しました。

オリジナルのアイテナリーでは2台のゴルフカートで移動し私は2台目のを運転することになっていたので、正直私としてはホッとしたのでした。

ゴルフカートは何度も運転していますが、ゴルフ場内で運転するのとローマの混雑の中を運転するのとでは要領が違います。何より度胸がないとやっていけません。今や田舎のおばちゃんになってしまった私には一抹の不安がありました。^^

 

それがフランチェスカという金髪の美人が運転してくれて私はただガイドをすればいいことになったのです。

でも、長年仕事から離れていたのでいささか錆びついた感は免れませんでしたがやはり日本の皆様には日本語での説明はストレスの少ないものだったと思います。

久々に自分の愛する町をご案内することが出来て満足です。

 

で、仕事の前に腹ごしらえにいったのは・・・

にぎり つけもの 寿司定食 寿司定食2

浜清という日本食レストラン。

Paoloの事務所から一番近いし、ローマで最初に出来た日本食レストランで評判もいいところです。

ご覧の寿司定食が15ユーロですから悪く無いでしょう?
つまらないパニーニとコーラでも10ユーロは軽く超えてしまうローマです。

もちろんビールは別代金だし、追加にいくらと甘エビとうにとホタテと漬物の盛り合わせを頼んだし、定食代金の4倍以上かかりましたが私は何年ぶりかでここでお寿司を食べたのだから許してもらえますよね?^^;

ということでお腹も心も満足の日でした。

でも・・・

帰宅してテレビのニュースを見てみたら
なんと我が家の少し南側の街では洪水騒ぎで死者もでたということです。

Tivoliという噴水庭園で有名な街も地下水が溢れだして多くの店や工場などで床上浸水ということでお気の毒なことです。

丁度そのTivoliにもうちの車がお客様をご案内していたのですが、運転手さんがマンホールを通り過ぎた途端にそのマンホールのふたが地上に拭きあげられてびっくりしたそうです。

本当に間一髪とはこのことですね。
車がマンホールの上にいた時だったら車に大打撃を受けていたでしょうし、
その後直に通ったとしたらしばらくは足止めを食ったことでしょう。
今頃その時の運転手さんもテレビのニュースを見て胸をなでおろしていることでしょう。

ゴルフ場にも被害がなかったことを祈るばかりです。