ほたる

もう写真を撮るのは諦めます。

私の腕では決してそれらしくは写らないから。

でも、6月の2週目辺りから庭にはた~くさんのほたるいたちが毎晩乱舞しています。

皆さんにお見せできないのがほんとうに残念ですが、Paolo共々楽しんでいます。

なぜなんでしょうねぇ、ホタルがこんなに人の心を捉えるのは。

小さなひかりというのがひとを和ませるのでしょうか?

Rudyやニャンズたちはどう思っているのかな?

“ほたる” への6件の返信

  1. 私、実は、蛍を見たことがないような気がしているのです。
    子供の頃も見ていないと思うのです、見たらいくら私のスカスカ頭でも少しは覚えていると思うのですよね、そういう記憶が全く無いのです。
    私が子供の頃は近所にメダカだってザリガニだっていたし、カエルだってバッタだって山ほどいたのに、蛍にだけはお目にかかる機会がなかったようです。
    今すぐ見に行きたいです!!!

  2. ロズレさんは都会っ子だからねぇ。
    最近は日本でも精力的にホタルの復活を目指している地域などがあるようですが、私もごく子供の頃に見ただけでずっと忘れていたんですよ。
    で、イタリアに来てポンツァという島に行った時にトンネルの中でホタルに再会して大感激しました。
    すぐに見に来て下さい! ^^

  3. うちの近くの川でもホタル見られるのよ。
    ただし、運が良ければ2,3匹(笑)
    何年も前はもっといたけどだんだん少なくなってきてます。
    こんな都会で?と思うでしょ?
    実は山の上流で放してるみたい。
    それの生き残りかな?
    なんとかいう巻貝がいないと生きられないんだってね。
    その貝が環境で激減してるからホタルも少なくなってるみたい。

    ホタルは幻想的よね。
    亡くなった方の魂だということも聞いたことがあるわ。
    Keikoさんの家でホタルを見ることができる日はやってくるのでしょうか???

    夜景も難しいのに、弱い光で動く蛍を写すのは至難の技ね。
    乱舞しててむちゃくちゃいいカメラでないと(笑)
    あ、腕もいるわね^m^

  4. まみるさん、こんばんは
    >ただし、運が良ければ2,3匹(笑)
    そういうのだと見られた時には余計うれしいでしょうね。

    >Keikoさんの家でホタルを見ることができる日はやってくるのでしょうか???
    はてさて・・・(笑)
    とりあえずカメラの腕を磨いておいてね、もしも実現したらまみるさんのいいカメラと腕で撮って下さい。

  5. 蛍の記事に新幹線のコメント書いてもいいですか?
    返事を聞く前に書いちゃいますけど^^;

    今、東京都が外国人記者にたのんで作ってもらった広報の動画が世界で話題になっているそうです。
    それが新幹線清掃の「7-Minute Miracle(7分間の奇跡)」という動画なのです。
    これを見た瞬間、この間の帰国で、確か浜松に行く途中だったかにYoskeくんが駅の清掃作業員さんの写真を撮っていたのを思い出しました。
    やっぱり海外の目からは同じように驚きをもって見られるのですね、で、写真やビデオを撮っちゃうのですね。
    まーね、こういうことするのって、地球上で、ひょっとして銀河系まで広げても、日本人だけかもしれませんから。。。

    念のためにリンクを張っておきますね。
    新聞のほうは急いで見ないとそのうちリンク切れるかもです。

    朝日新聞の記事
    http://digital.asahi.com/articles/ASH6D7JN7H6DUTIL06G.html?iref=comtop_pickup_03

    「7-Minute Miracle(7分間の奇跡)」(YouTube)
    http://youtu.be/kt92-ZDm-HM

    追加の記事に、再生回数は
    「5月だけでインドで58万回に上り、日本や米国、イタリアなど5カ国・地域でも10万回を超え、世界中で計約212万回に上った。」と書いてあるので、お知り合いの方に何か聞かれたら、あぁあの動画ね♪と言って当然の顔で自慢しておいてください。

  6. 加藤さん、
    まず最初にコメントが承認待ちになっていたことをお詫びしますね。
    なぜなんだかわかりませんが・・・
    前回のコメントはすぐに反映されたのにね。
    このところPCちょっとごきげんななめ?(笑)

    新幹線の清掃作業のことは実は伊勢氏が発行しているメルマガ「国際派日本人養成講座」ですでに1,2年前から知っていたのです。
    で、奇しくも息子がそれに近い現象に目を留めたのでblogにも書いたのですが、本当に他所の国では考えられないことです。
    似たことではロンドンへ行った時に有名な公園のトイレの清掃が30分おきに行われていることに驚いたことかなぁ。

    イタリア人は、自分ちなら皆ピッカピカにしているのですが、その同じ主婦が車の窓からゴミをポイっと捨てたりするのですよ。
    自分が国家の一員であるという意識が全くないみたいです。

    新幹線の清掃に出くわした外国人は思わず拍手したりするらしいですよ。

    とにかく日本はもっと海外に向けて自国の誇れるところをアピールすべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。