あっちとこっち

我が家は言うまでもなく田舎の一軒家です。

数年前に農耕地から住宅地に変更になったらしいですが、いまだどの家でも鶏を飼ったり野菜畑を作ったりしています。

牛や豚を飼っているところもあります。

そんな我が家の両隣。

エリオさんちには鶏と、新鮮な野菜が。

アメリーゴさんちにはワンコたちと鶏とやっぱりいろんな野菜やぶどう畑が。

我が家とほんの少し境を共にしている名前も知らない空き家には草刈りをしなくていいようにヒツジの一家を飼っています。(放置状態)

ヒツジ一家

洋品店を経営なさっている方のおじいさんの家だったようで、おじいさんが亡くなってからずっと空き家です。

年に数回孫達が演奏に来たりする程度。
羊さんたち食べ物に困らないでのんびり生活しています。

小川を隔てたとなりには馬が数頭。

馬

Kento Hanaが若かりし頃にはよくこちらの馬にじゃれついていました。

あ、もちろん馬もあの頃のとは違っています。

 

日本で両隣に羊と馬がいるというと北海道ぐらいかしらね?(笑)

ちなみにメス猫4匹はこの辺りでもうちくらいなもんです。(笑)

 

“あっちとこっち” への8件の返信

  1. 素敵です!!!
    羨ましい環境だわ~♪

    自然に恵まれ、ローマも通勤圏、ゴルフ場も毎日でも行ける距離。
    何より、周辺に緑がいっぱいなのが、安らぎますね。

  2. 青花さんちだって、いいところじゃない?
    すぐ後ろには山が控えているし、通勤には便利だし・・・
    馬や羊は無理にしても、(笑)結構緑が多いとともうなぁ。
    海だって近いのでしょう?

    欲を言えばうちは海への距離が半分くらいなら申し分ないんだけどね。

  3. 「小さな村の物語イタリア」に出てくる村を想像してしまいました(#^.^#)。
    BS日テレで放送しているテレビ番組の題名なのですが、生まれた村をこよなく愛し、地に足をつけて人生を真摯に生きている人たちにスポットを当てた心温まる番組です。
    お気に入りで、毎回欠かさず見ているのですが、Keikoさんの住んでいる街(村?)も、いつかこの番組に登場するかも(^_-)-☆。
    (参考までにURLです。http://www.bs4.jp/italy/index.html )

    >羊さんたち食べ物に困らないでのんびり生活しています。
    ここを読んで、クスッって笑ってしまいました。
    なんだかとっても平和な風景・・・・。
    segni(スペルアヤシイです)って、ステキな街ですね(^_-)-☆。

  4. 矢車草さん、遅くまで起きてるのね。^^

    この辺りは割りと町にも近いので想像なさっているほど小さくも可愛くもないのですが、(笑)そういうところにさえ羊や馬がいるということが驚きですよね。
    関東だとそうそう狛江あたりに羊や馬はいませんよね。(笑)

    Segniのスペル完璧です。
    セーニと読みますが、にゃ・にゅ・にょっていう感じで発音します。
    に は に なんですが、少し詰まるというか前に小さなンがつくような・・・
    せーにでも我が家は平地で隣の市との境なんですよ。
    山の上の旧市街地もとっても素敵です。

  5. 単純な比較はできませんがイメージとして・・・
    ローマ県を東京都と考えると・・・
    ローマの中心からのセーニのKeikoさんちって、東京駅から狛江くらいですか?
    実際の距離ではなくあくまでもKeikoさんのイメージで言うと。
    もっと手前?もっと郊外?
    なんか、こう、身近なものに置き換えないと距離感がさっぱりつかめなくて。

  6. 失礼しました。
    狛江はほぼ都心ですよね?
    距離的には千代田区から青梅市ぐらいはありますローマの中心区役所から我が家まで約60キロですから。

    でも都内で知っている比較的のどかなところを思い浮かべて書いてしまいました。
    電車で小一時間。
    車でも渋滞がなければ1時間かからないところなんですが・・・
    もう隣との県境です。
    やっぱりこうしてみるとかなりの田舎ですよね。うち (笑)

  7. ローマを東京千代田区と考えるとはセーニは青梅くらいの距離なのですね~。
    うん、なーるほど。日本の地図に置き換えるとイメージしやすーいですね(#^.^#)。

    電車で小一時間なら、日本ではりっぱな通勤圏ですが、でも~、羊が放牧されている場所はたぶんないですよ~。そういう環境がイタリアの魅力の一つなのですね。

    今日はまともな時間にコメしました(^_-)-☆。文章を書くのが苦手で遅いので、お風呂から出てブログを読み始めると、気が付くととんでもない時間になっていることが多いのです(-_-;)。皆さんのようにサッサと書ければいいのですが・・・。気を付けなくっちゃ^^。

  8. 矢車草さん、今夜は私が夜更かししています。^^;

    >電車で小一時間なら、日本ではりっぱな通勤圏ですが、でも~、羊が放牧されている場所はたぶんないですよ~。そういう環境がイタリアの魅力の一つなのですね。

    そう、おっしゃり通りだと思います。

    >皆さんのようにサッサと書ければいいのですが・・・
    そんなことないと思いますよ。心のこもった文章が嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。