忘れていませんか?

今日、ゴルフ場でマリオさんという方に出会いました。

彼もほぼ毎日ゴルフにやってきます。
大きな会社の社長で、その日の指示を与えたらやってくるという感じです。

時々すこし下品な冗談をいうのでさらりとかわすのに苦労するのですが、今日はその彼の言葉とも思えぬ素敵なフレーズが・・・

「Keiko, 僕忘れていたんだけれど、思い出してみたら幸せなんだよね。君はどう?」

「はい、私も時々忘れそうになるけれどとっても幸せです。世間の人達も幸せなことを忘れないようにしないとね。」

 

一緒にプレーするとあれこれアドバイスしたがる人でうるさいので普段は避けているのですが、今日は誘われるままにハーフラウンドご一緒してきました。(笑)

一緒に回ったもう一人の若者は彼のお弟子さんで、マリオさんは自分の会社のゴルフチームを持っているので若手を自腹を切って育てているのです。ここのゴルフ場の年会費を15人分ぐらい払っているそうです。(驚!)

私にも弟子にならないかと何度も言っていますがわたしは微塵も束縛されるのが嫌なので「こんな年寄りを育てるより若者に時間を使ったほうがいいでしょう。」とお断りしています。(笑)

彼らはハーフを終えるとクラブハウスでしっかり昼食を取るので私はちょうと出くわしたダリオさんという方とアウトを回り始めましたがダリオさんも設計事務所をお持ちですぐそばなので時々抜けだしてこられますが時間がきたとのことで3ホールだけご一緒しました。

つまり12ホールを終えたところで一人になったので、少しアプローチの練習をして帰ろうかと思っていたら13ホールからテリー未亡人が「Keiko」と呼ぶのでその後残りのホールを彼女と回りました。

きっと日本ではありえないことでしょうねぇ。

ということで、今日もゴルフ場での話題になってしまいました。(ご容赦)

そして、みなさまもくれぐれも幸せなことを忘れないようにね。^^

命拾い

ゴルフ場で起こったことですが、直接ゴルフとは関係のない話なのでここに。

10月5日日曜日、コリもせずに我がゴルフ場のコンペに参加していた私です。

13ホールでのパットを終えて次のホールで必要なドライブという長いクラブをグリーンの外においていたのでそれを拾って移動しようと屈みこんだ途端に私の頭の左手で大きな音がしたので季節柄栗が落ちてきたのかと思ってみたらなんとゴルフボールではありませんか!

だとすると上の木から落ちたのではなく後方から飛んできたわけで、私がもしも屈みこんでいなかったらちょうと頭を直撃されていたような塩梅です。

それを知った仲間が後ろのチームに大声で怒鳴りましたが何のリアクションもありません。普通なら打ち込んできた人がすぐに詫びるはずなのに???

我々のチームが少し後ろのチームをまたせていたのは事実ですが、特にロストボールを探したりしたわけでもなく、我々の前のグループが行くのを待っていた自然渋滞だったのでしびれを切らして打ち込んで切るにはあまりにも気が短いなぁと思いながらそのあともラウンドを続けました。

私はゴルフ場では割りと八方美人と言うか少なくとも嫌われてはいないと信じているので後ろのチームのメンバーを思いながら不思議に思っていたのでした。

とにかく、何事も無く私は元気でいるのだし、危機一髪を逃れたということは神様がまだ私を呼んではいない、この世にいさせようとしてくださっているのだと感謝しつつその後のラウンドを続けたのでした。

18ホールをあがってしばらくすると後ろでプレーしていた方々も終わって私が友人とビールを飲んでいたところへやってきて、「さっきのボールは僕が打ったんじゃないからね。君がいるのにそんなことをするわけがないだろう?怒鳴られた時に僕達にも何のことだかわからなかったんだけれど、グリーンに行って始めて状況を把握たよ。どうやら1ホールから打った球があそこに飛んでいったようだね。誰が打ったのかはわからないけれど。」というではありませんか。

私にはこれで十分です。

エチケットを守らずに打ち込んできたわけでもなく、
なおのこと、我々がまたせたので怒ってわざと打ったのでもないことがわかってホッとしました。

私は冗談に、「うちの主人がお金を払ってわざとやらせたのかと思ったわ。」と言いましたが、エチケットを守らなかった人に対して後ろにいた人達も気分を害していたようでした。

プロでも、時々とんでもない方向へ打ってしまうことはあるものです。でも、そういう時には「フォー!」と大声で叫び、危険を知らせるのがエチケットなのです。

その声を聞いたら頭を両手で抱えてしゃがみ込み、危険を回避するというのがゴルフ界の習わしです。

それをしなかったことが今回問われているわけで、しかも普通ならできるだけ速く駆け寄って危険な目にあわせた人に詫びるのも常識ですが、今回はその人達はいち早く逃げてしまったそうで、皆が後味の悪い思いをしています。

私個人としてはこうして元気でいるのでさきほども言ったたように、友人たちの仕業でないと知った時に心は晴れ渡っています。

神様に感謝しつつこれからもゴルフを続けます。(笑)マイバッグ

 

更新情報

なんと1ヶ月以上もここを更新していなかったなんて!

で、ここに直リンクなさっている方々のために最近の他のblgの更新状況でお茶を濁しておきます。(笑)

花々わんニャン  9月25日鉢増し

バラ百選 8月2日パパ・メイアン

55Golf 9月22日ニアピン賞、10月1日楽しい一日