Top

数日前にサイトのTopページを変更したのですが、なんとも安易な変更で見苦しかったようでごめんなさい。

私の愛用するFirefoxというブラウザではそこそこに見えていたのですが、今私のPC液晶にヒビが入っていて大きな画面ではよく見えないので左端を少しカットしたような状態で見ていたのでそれも影響したのかIEでご覧になっている方々にはなんともブサイクなTopになっていたようです。

で、再度調整してみました。
美的なことは人それぞれで感覚は違うので(笑)、文字の大きさや色や読みにくい点などがあったらまたアドバイスしてくださいますようお願い致します。

 

今日は、今年はじめて海へ行ってきました。
かなり焼けてあちこち痛痒いです。寒気もします。
何も塗らない人なので2,3日したら一皮むけるでしょう。(笑)

 

 

 

怖いですねぇ

自然の脅威という言葉がありますが、自然がご機嫌を損ねると怖いですねぇ。

grandine

上の写真はフランスに落ちてきたヒョウ(直径が5mmをゆうに超えているので)ですが、下に散らばっている小さいアラレやヒョウ、これくらいのがうちの近くにも降りました。

一昨日の話になりますが、いいお天気で朝早くからワンラウンドして、シャワーを浴びて車に乗り込みました。

途中でモッツァレッラを買おうとお店の近くに来た時に雨が降り出しました。傘をさして店に入り順番を待っているうちにどんどん雨あしは強くなり、傘を持たない人達は足止めを食らっていましたが、一応私は傘があったし車を目の前に駐めていたのでお店の方が「こんな雨の中どこ行くんだい!」という声を聞きながら車に走りこみました。

その店のすぐ先にセルフのガソリンスタンドがあり、丁度給油しなければならなかったのでそこへ車を向けましたが、ほんの200メートルほどを走る間にすでに道路は川のようになって路肩が見えない状態!

知っているところだからなんとかそのスタンドにはいり、空いていたところに車を駐めて財布の中からお金を取り出そうとしているうちにもますます雨あしが強く風も突風状態でスタンドにあったプラスチックの椅子がゴソゴソと移動し、前から後ろからどんどん車が避難してきました。

もう給油どころではありません。
そのうちに15mmくらいの大きさのヒョウが降り出し完全ではなくても屋根のある所にいてラッキーだったと思いました。私の車は4躯でそこそこ大きいのですが時々ぐらっと揺れるほどの強風でした。

どのくらいの間、そこで嵐がおさまるのを待っていたかはっきりとは覚えていませんが、車の中が曇ってきたほどなのでそこそこの時間避難していました。

arasi

雷もものすごく、うちに帰った時にはKenとHanaはガレージに避難していました。Rudyは家の中にいたのですが、やはり私を見ると飛びついてきました。(笑)

我が家にはこれという被害はありませんでしたが、私より後にラウンドを初めた方々がどこでどうしていたかと思うと気の毒でなりませんでした。この2日前にローマのゴルフ場でまさしく嵐に出くわしずぶ濡れになったばかりなのです。^^

こんな嵐が日に一度は来るという天候がもう何日も続いています。
予報では金曜まではこんな調子のようです。
急に猛暑になりちょっと参っていたので涼しくなったのは嬉しいのですが、天候がすっきりしないと気分もスッキリしませんね。

 

過去最高の

55Golfに過去最高の・・・を追加しました。

 

真夏が突然やって来ました。先週まで上着が必要だったのに・・・

日本は梅雨に入ったようですね。うっとうしいでしょうが乗り切ってくださいね。

サレルノへ

YukoさんをSalernoという南の街へお送りしてきました。

アマルフィーのもう少し先の街です。

でも有名なアマルフィターナを通ると景色はいいのですが、ものすごく時間が掛かるし、道路も狭くて運転も大変なので高速道路ですいすいと行ってきました。^^

晴天に恵まれて気持ちのよいドライブをしてきました。

2時間半ぶっとおしでサレルノに入ってから人に道を聞いたりしましたがほぼ間違うことなく目的の場所に辿り着きホッとしたのもつかの間、ものすごく急な上り坂、しかも車が一台半?通るのがやっとという狭い道路なのにヘアピンカーブが・・・一方通行じゃないのよ。ドキドキしながらなんとか他の車が避けてくれるので乗り切りました。

荷物をおろしてまたいま来た狭い急な坂を降りて下町の真ん中にある食堂へ。

レストランとは言いません、食堂という呼び方がふさわしい気取らない所。地元の人に愛されている食堂。

私以外はみなさん小食なのでいろんな野菜料理を中心にオーダー。地元の白ワインも少し頂いて満足。

その後少し海岸で海の風に吹かれて帰りは一人で戻ってきました。

となり町のアマルフィーには鮮やかな色のドゥオーモがありますが、こちらサレルノのは予想外のシンプルでシックなもの。

もちろん私はこういうのが好き。

では携帯で撮った写真ですが見てください。

duomo1 duomo2 campanile