焦りましたぁ

昨日、blog「55Golf」のタイトル画像をいいかげんに変更しようと思ってphpをいじり始めました。
phpなんて全くわからないのですが、ジーっと見ていると触っていい場所がわかってくるものなのです。(笑)
私が変更したいのは画像ですから、アップする画像をサイズ通りに用意して、それをffftpでアップしておいて、function.phpの画像の名前を変えて新しい画像を認識させればいいわけで、これまでにも何度もやっていることなのですが、どうやら余計なタストを触って、「’」か何かを消したか、場所を移動させてしまったらしくその後は

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp*******/web/index.php on line 173.(一部変更して記載しています)

というエラー画面がでて、管理人のページも何も表示されなくなってしまったのです。
これはエライコッチャともとに戻そうと古いファイルをアップしたのですが、ダメ。
もう一度PHPファイルを首っ引きで、エラーがあるという行の近辺を他の正常に作動しているblogの同じファイルと突き合わせ、それをffftpで再度アップしなおしてもダメ。

そうこうしているうちに夜は更け、まぁ、最近は誰も見ないblogだから明日にしようとベッドへ。
横になった途端にものすごい稲光!
まるで街中の明かりが灯ったような明るさが延々と続きました。
もちろんゴロゴロドッカーンという音とともに。(笑)

普段はあまり怖がらないRudyまでも私ににじり寄ってくるし、Kenは階下から上がってきて落ち着かぬ様子で歩き回っているし・・・
明日は庭がどうなっているかなぁと少し案じながら寝たのでした。

今朝起きてみて、これという被害はなかったようでホッとしました。
さて、blogの再築です。
最悪また新しくしなければならないのかと思っていましたが、
昨日と同じ作業を繰り返し、今度はffftpでアップするときに上書きするのではなく、元のファイルを完全に消してしまってから新たにアップしてみました。
これが功を奏し、今「55Golf」は2/3の新しいタイトル画像とともに元気にしています。(ホッ)

wordpressは無料で利用でき、コマーシャルも入らないし、便利なblogツールなのですが、全て自分の責任で運営しなければならないのでこういう時には焦ってしまいます。

海外遠征ならず

昨日はオルジャータというイタリアンオープンなども開催される有名なゴルフ場でのシニアコンペの準決勝でした。
ここ数日、もったいないような天候に恵まれてゴルフを楽しんでいますが、昨日も清々しい気分で2人の紳士と1人競争心丸見えの紳士?に囲まれて気楽にプレー出来ました。(笑)

友人と一緒に行ったのですが、彼女は先輩でハンデもかなりいいので出発が10時10分、私の出発は12時。
そこで、もちろんパッティングやドライビングレンジでからだをならしたりしましたが、何しろいっぱい時間があるのでプロショップを覗いたら冬用の素敵なブーツがあったのでそれを皮切りにもう一足バーゲン商品を買い、調子に乗って色違いの2本のパンタロンも買い・・・もうしばらくはゴルフ用服飾品は何も買わなくて良さそうです。

さて、ここはグリーンが速いことで有名なのですが、パッテインググリーンで調子を掴んだと思っていたのに、本番のグリーンはさらに氷のように滑って、まるで感触がつかめませんでした。

距離はあまり長くないし、Fiuggiに比べると坂や段差も少ないし、たいていパーオンやボギーオンで進められたのですが、なんと3パット続出、4パットも@@!
パー3で、ワンオン、3パットには泣きそうでした。
まぁ、これで36点獲得できたのはひとえにこのところのコーチレッスンでまっすぐに飛ばせるように指導を受けていたからだと思います。
昨日のプレーで誇れるところはフェアウエイヒットが15回!うち2回はグリーンにワンオン!
バンカーはすべて回避。一度だけボールが池に落ちましたが、ボールそのものは失うこと無くプレーを終えることが出来ました。


はい、で、結果はカテゴリーの3位に入賞しました。
海外(今回の行き先はスペインでした)へ行けるのはそれぞれのカテゴリーの首位の方のみ。
ちなみに同じFiuggiの方が今年も一人行けることになりました。
また、同行した友人はくじ引きで腕時計を仕留めましたよ。
ということですっかり帰宅が遅くはなりましたが、ふたりともお土産を手に楽しく帰って来ました。^^

巣立3日後

皆様に心配していただいているので少しその後の経過を。

初日にはキャンプ場へ行き、自分のテントを立てて、
あちこちのメルカートやリサイクル店を見て回って中古の自転車を買ったあと
こちらにいた頃から連絡をとっていたキリスト教の宿泊施設へ行き、申し込み。
おそらく来週には空きが出るでしょうとのこと。
その後はテントに戻ってひたすら眠った模様。
だって前日は一睡もしていませんからね。

翌日、つまりきのうは自転車で街中を走り回り、土地勘を養うというか、
道を間違ったりして走り続けることになったみたい、雨の中を。(笑)
電話中もかなり雨脚が強いというので一旦切って、彼がレストランを見つけて入った時に再開。(笑)
4階建てのレストランで、ハンバーグからビーフステーキまでなんでも食べられるようなところだと驚いていました。
イタリアには存在しない建物です。(笑)

その後はどうしたのか、夕食後すぐに強い雨の中をまた自転車でテントに戻ったのか、
雨脚が弱まるまでどこかのバールにでもいたのか今夜の電話でも聞くのを忘れましたが、
とにかく今日は正午まで寝ていたそうです。
テントが雨でめちゃくちゃになっていなかったか心配でしたが大丈夫だったようです。

午後は履歴書をコピーするのにあちこち抵当な場所を探していたようです。
そうする間に昨日「1週間後には。」といっていたキリスト教の施設から電話が入り、「明日から受け入れます。」とのこと。

その施設に入れば午前中勤労奉仕をし、朝夕のお祈りやキリスト教の勉強があって、それ以外の時間は自由ということで、おそらく宿泊と朝・夕食は無料か、それに近い価格で最長1ヶ月滞在することができるようです。
つまり、新たな信者の確保、もしくは信仰を取り戻したいというような若者たちにこういう形で手を差し伸べているようです。

息子は洗礼は受けていません。
宗教はとても大切なことですからお仕着せにしたくなかったというか、
責任を逃れたといったほうが正解かな?
とにかく息子がいろいろな信仰を勉強して最終的に選ぶものならなんでも受け入れるということにしたのです。
これまでにも、教会主催の夏休みの合宿などにも参加したことがあるのでうまくやっていけると思います。

そこでの自由時間を職探しにあて、仕事が見つかれば収入に見合ったアパートを探すというのが彼の計画のようです。
我々は何度も先に部屋を探してからにしたらどうかと言いましたが、彼の意思は固いようです。

また、仕事が見つかり次第銀行口座を開くことや、住民登録をしたら健康保険にはいることなどもすでに下調べをしており、一定時間の仕事をすれば大学への進学にも優遇があるようです。
こんなだからアムスには若者たちが世界中から集まってくるのでしょうね。




easyjet4993

今朝の6時15分、ローマFiumicino 空港発 easyjet4993便で
息子はアムステルダムに向かいました。

8時半にアムスの空港のサイトに行ってみたら、便は定刻より数分早く無事についた模様です。
こんなことも簡単にわかる今の時代に感謝です。


昨夜は家族3人プラス、ガールフレンドとともに我が家でゆっくりと夕食をとり、
その後、友人達の待ち構えるカルピネートという町へGFとともに行き、
今朝の3時10分にまた戻ってきました。
すでに荷物を私の車に積み込んでいたのでほどなく出発。

朝の3時過ぎには車も殆ど通らずにスイスイと空港につき、
すでにインターネットでチェックインを済ませていた息子はバッグを預けるために数分並びました。
今や殆どの人がネットでチェックインを済ませるので、
しかも今回の航空会社は格安チケットを扱うところなので更にそういうことに敏感な乗客が多いせいか、
普通のチェックインカウンターよりも荷物だけを送り込むカウンターの方に列ができていました。(笑)

まぁ、列と言っても時間が時間なので本の数分で順番が回ってきました。
そのあとの時間を高くてまずいコーヒーを飲み、トイレに行きたいという息子にGFにも一緒に行くように勧めて私が荷物番。
ゆっくりと戻ってきた二人がそろそろゲートに向かったほうがいいかもしれないというのでそちらに移動し、靴まで脱がされる厳しい検査を終えた息子の姿がついに見えなくなるまでGFと私は肩を組み、手を振っていました。


1時間あまりの帰りの車の中、あまり多くは話しませんでしたが、GFも私も、このことは息子にとって回避できない大切な過程であることを確認しあいました。
彼女も、今期は大学に進学し、もしかしたら遠くの街へいくかもしれないのです。
とにかく、勉強をしっかりして、特に英語を身につけて息子の準備が整って要請があればいつでも追いかけられるようにしたいとのこと。
私も勉強にうちこむことで気が紛れるからと励ましておきました。


そんな私自身はといいますと、
まだ息子が階上で寝ているような気がしてなりません。(笑)
彼を乗せた便がアムスに到着したと知って直ぐに電話をかけましたがつながらず、
今夜にでもまたかけるからとメッセージを送ったものの、
数分おきにまた電話をしてみたくなく気持ちをぐっとこらえています。

初日の今日は宿泊施設の確保や、すぐに自転車を買って、履歴書配りをすると言っていた息子には忙しい一日になることでしょうし、電話で邪魔はしたくないのですが・・・

向こうの携帯電話にすぐに加入すると言っていたので今夜には向こうからかかってくるかもしれません。
とにかく家にいると落ち着かないのでこれからゴルフへ行ってきます。(笑)
息子の昼食のことなどを気にせずにこれからはゴルフが出来るのかもしれません。

明日は初めて行くローマでいちばん古くて権威のあるゴルフ場でのシニアのコンペです。


追伸:GFも私も泣かなかったのよ、えらいでしょ。(笑)

コーチレッスン

久々のコーチレッスンを受けてきました。

コーチのレッスンを受ける時というのは自分のスイングに疑問を持った時、うまく飛ばない時・・・
というのは普通でしょうが、
私はなんとか自分の納得できるスイングになった時に見てもらって、
「これでよし!」と言ってもらいたい気持ちがあるのでなかなかレッスンを受けないんですよね。(笑)

でも、そんな日は来そうもなく、昨日久々に見てもらいました。^^;

やっぱりコーチはコーチですねぇ。
昨日はコーチの態度にもいつもより好感が持てました。
と言うのは最初にじっくりと私のスイングを見てくれたこと。
いつもなら間違ったらいきなり修正されていましたが、
じっくり見てもらったあとということで、コーチの指摘が余計鮮明に頭に入った気がします。


で、その指摘とは・・・
私は動き過ぎなんですと。
年の割には体が柔らかいので結構左右に回るのですが、それが裏目に出て
バックスイングが大きくなりすぎ、インパクトでのタイミングにアドレスの位置に戻らない。
また、トップの位置が高くなりすぎるきらいがあって、
そうなると地面をすべらせるのじゃなくて叩いてしまう。

両腕が体から離れがちなんですね。
もっとコンパクトなスイングを心がけないといけません。
特にバックスイングで。
バックスイングがしっかりできればあとは勢いですもんね。

コーチに押されればしっかり周る肩も腰も自分ではサボって半分くらいしか回っていないし・・・

久々だったので昨日は30分だけ、50球のレッスンだったのに、いやぁ 疲れました。

その後友人達とラウンドしたらさっぱり飛ばなくて・・・・
いつもこうなんです、レッスンのあとは。
言われたことがまだこなれていない、身についていないのに
頭のなかではコーチの言ったことを試そうとしているから体と頭とが一致しないんです。(笑)

気のおけない友人達ばかりだったのでそれでも楽しく時を過ごし、
なんと帰宅した時にはあたりは真っ暗、家族がお腹をすかせて待っていました。(笑)