ああ、サマータイム

25日の日曜日からヨーロッパの国々ではサマータイムに入りました。
(アメリカでは1週間後の4月の第1日曜だそうです時差により開始時期も異なるそうです。)

ベンジャミン・フランクリンの提唱によって始まったこのサマータイム、
節電に大いに貢献するだけでなく、我々には精神的に大いなる喜びをもたらしてくれます。

日が長いというのは活動時間が増えるわけで、
なんだか寿命が伸びるような錯覚を起こします。(笑)
3月下旬の今の時期ですでに夜8時近くまで明るいのですから。

サマータイムの開始は3月の最後のの日曜日から(ヨーロッパの場合)。
今年はその日曜日が25日になったものだから、サマータイムへの突入も一番早い年となりました。

うちの息子などは年中自分の部屋の時計はサマータイムにしているほどで、
この時期を待ちに待っているのです。これから10月最後の日曜日まで、
大いに人生を楽しみますよぉ。

“ああ、サマータイム” への6件の返信

  1. 日本ではなじみの無いサマータイム でも理にかなっていると思いますよね。
    アメリカでは 州によって違うのかな? 妹のところでは しばらく前にサマータイムに入ったと連絡がありましたよ(*´▽`*)

    季節のメリハリがついて良いですよね。
    今年の わが地 暖かくなる 暖かくなると予報なのに 何だかなかなか暖かくならないの。今日も日陰は冷たくて まだまだ炬燵から離れられません。もうお彼岸は過ぎたのに。
    でも 春は確実に来てますね。ムスカリが咲き始め 梅母百合が花をつけ始めました。薔薇の新芽がたくさん 炬燵で固まってばかりいないで(笑) 動き出さないとね。

  2. 「日が長いというのは活動時間が増える」
    ですよねー。
    私も家に帰ってから寝るまでの間にせめてあと1時間多く時間があればと痛切に思います。
    寝る時間が1時間増えてもあまり面白くありませんが、活動時間は有効に使えます。
    例えば、いつもよりゆっくりバラに水をやるとか(笑)
    例えば、いつもよりゆっくりバラを眺めまわすとか(笑)
    あ、午前中が延びるのは反対、お昼ご飯までこれ以上待てません。

  3. hitomiさん、おはよう♪

    あ、そうなんですかアメリカは。あとで修正しておきましょう。
    大きいですからね、アメリカは。

    こちらは3月とは思えない穏やかな日々で申し訳ないくらいです。
    いつもはかなり荒れる3月なんですが・・・
    もしかしたら4月に荒れるのかな?

    ムスカリ、家にも咲いています。
    バラに最初の蕾がつきました~

  4. 加藤さん、
    たかだか1時間のことと思いますが、その1時間がかなりの差になるんですよねー。
    こちらは昼食時間が夏は午後2時頃なので、みな10時頃におやつを取りますよぉ。^^

    あとで「バラ百」の方に書きますが、パレ・ロワイヤルに蕾を発見しました!
    ちょっとおかしいよね?早すぎ~(笑)

  5. わー、もう8時まで明るいの!
    凄い。そんなに違うんだ~
    いいよね~、明るいのは気持ちも明るくなるもん。気分も開放的になるしね。
    そうか~寿命が延びるような錯覚。
    うん解る!、なんだか時間を得した気分かな^^

  6. 青花さん
    家の中だと8時にはやっぱり電気をつけますが、
    外にいるとまだ何か庭の片付けでもできるという感じの明るさです。(笑)
    なんといってもゴルフできる時間がのびるので幸せ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。