今年も・・・

忘れようとしても忘れられない昨年の12月17日。
ローマ県下が雪に見まわれ、高速道路も麻痺
ローマの街中も混雑で大変なありさまでした。

そして・・・12月20日
高速道路などの機能は元に戻ったものの、
ロンドンの空港が未だ麻痺していたために、我々母息子は日本へ旅立つことが出来なかったのでした。

今年も12月17日、しっかり雪がふりました。
我が家の近辺はあられで収まりましたが、少し標高の高いゴルフ場は一時期吹雪に見舞われたそうです。

今日、12月19日、久々の晴天に誘われてゴルフ場へと車を走らせたのですが、
途中にあるトンネル付近で事故があったようで、警官が出動し長い列ができていたので
私は折り返し、近くの山の上の街を経由してゴルフ場へ行くことにしました。

その街へ登り始めてすぐにあたり一面が真っ白なことに気が付きました。
山の上から降りてくる車の屋根には10センチほどの雪が積もっています。
でも、せっかくここまで来たのだし、なんとかゴルフ場にたどり着きたいし、
私の車は四駆だし、すでに冬用のタイヤに履き替えも済んでいることだし・・・
そろそろと登っていくことにしました。

すでに陽の当たっているところは雪も溶けていましたが、
ところどころは雪が氷になっていて危ないのでゆっくりと走って行きました。

こういう時、行き交う車の様子がさらに不安をたかめます。
他の車があまりにゆっくり走っていたり、道路の真中を選んで走っていたりすると
こちらまで心配が募ります。

なんとか20分あまりのロスでゴルフ場にたどりつきました。
でも、駐車場にはマネージャーの車とプロショップのオーナーの車だけしか見当たりません。
Barの彼女たちも未だ辿りつけないでいるようでした。

そして・・・
ゴルフ場は見事に真っ白!
霜が降りていたり、こういうふうに氷に閉ざされているときにはプレーさせてもらえません。
凍った芝を傷つけると後々回復に時間がかかるからでしょう。
また、プレーヤー自身も滑ったりして危ないということもあるのでしょう。

とにかく練習場は屋根があるのでそこで練習することにしました。
2時間あまり、何百球のボールを打ったのか覚えていませんが、
しっかりと練習できたという満足感を得て帰途についたのでした。

明日はゴルフ場の定期休日。
明後日の天気予報は晴れとなっているので、クリスマスの前にまだ少し練習できそうです。


“今年も・・・” への4件の返信

  1. 一面雪で真っ白、な時は、打ったボールがどこにあるのか見えないんじゃない?^m^

    何年か前、母が山の上の病院に入院してたとき、雪が降ってアイスバーンになってた時は山道がかなり急なのでバス以外は行けなかったことを思い出したわ。
    バスもチェーンをつけて(って、今どきチェーンってないか?)かなり時間遅れて。
    お医者さん・看護師さんだけでなく、いろんな物を配達する車も行けず、都会の山道の脆弱さに嘆きました。

    大晦日まではまだあるからまだまだやれるね(笑)

  2. 去年は わたしのところでも12月のはじめに雪が降って すぐに 冬用のタイヤに履き替えました。
    今年も またそんなこともあろうかと12月に入ってしばらくして タイヤは履き替えてます。それでも やっぱり凍った道は怖いわ。
    先日 ちらほら雪が舞った日もあったけれど 今年はまだね。
    このまま 降らないかもしれないし(笑)

    寒さの中 怪我の無いように 頑張ってね
    体が冷えている時は 怪我もしやすいから~~~

    楽しんでねぇ!!

  3. ありゃりゃまみるさん、ごめんなさい。コメント忘れてた(汗)

    たしかに雪の近くに飛んでいったボールは見つけるのが大変でした。
    反射がひどくてよく見えないの。
    うちのコースは上り下りが結構激しいから凍ってるところはちょっと怖かった。^^

    チェーンは今でも大型車は使うんじゃない?

  4. hitomiさんもごめんねー

    雪用のタイヤと聞いてはいても実際雪や氷を見るとビビるよね。(笑)
    お天気がいいとお日様は結構温かいんだけれど風が冷たいのよねー。
    みんな盗賊みたいな帽子をかぶってプレーしています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。