左足の疲れた日

私の今乗っているのはフリーランダーという小型のレンジローバーです。
すんでいるところが山あいなので、ここでは最適な車なのですが・・・
今日は、電車に乗り遅れた息子をローマの大学まで送っていきました。
でも、息子が途中の地下鉄の始発駅まででいいというので、そこで下ろしたところ、
今日はストライキで運休でした。
すぐにまた拾って、ローマの中心へ向かったのですが、ものすごい混雑で遅々として進みません。
時間的には余裕があったものの、私の車にはクラッチがあるので、
左足が悲鳴を上げ始めました。

さらに、息子の友人二人も同乗していたのですが、彼らはすぐに家に帰りたいというので、
休む暇もなく折り返し、5時間ほど運転しっぱなしで参りました。
同じ5時間でも、すいすいと走っている分には何も感じないのですが・・・

まぁ、こんな誕生日も後の笑い話になることでしょう。