チカッパ

やってくれちゃうレンタルサーバー「チカッパ!」

もともと容量が確か初期のころは1Gということで選んだのですが、
それが3Gに増えて喜んでいました。
でも、どんどん増えてくる画像や、データベースに
またもうすぐ容量を増やすなり、
別口で加入しないといけないだろうなんて漠然と考えていたら・・・

なんと!
昨日メールで案内が来て、容量が一気に15Gに増えたというのです!
うれしいじゃありませんか。
加入者の要望を聞き入れて対処してくれるという姿勢が見えています。
今の時勢に合わせたタイミングの良いサービスですよね。

私は二つのドメインを使用しているので、
月額735円払っていますが、
ドメインがひとつなら525円。
この金額で15Gのサーバーって、ちょっとないんじゃないかなぁ。

ロリポップ以来ひいきにさせていただいてますが、
チカッパさん(=paperboy&co.)、ありがとう!

ローマの休日

若いころから数えらたいったい何度この映画を見ているでしょうか。

今日の午後、息子がかなり前に買ったDVDで見始めたので、
私は何かほかの事をしようと思いながらも、
ついつい引き込まれてしまって、とうとう最後までしっかり見ました。(笑)

良い映画というのはよい芸術作品に通じるものがありますね。
サン・ピエトロ寺院の中のピエタを朝晩見ても見飽きることがなかったように、
この映画も見るたびに感動します。

何度見ても色あせることはなく、
逆に、自分自身にいろんな体験が積み重なった分、より感動してしまいます。

モノクロのこの映画を息子もいたく気に入っていました。
また、自分たちの街ローマが舞台であることももちろんわれわれには
高得点の要素ではあります。

Via Margutta・・・
スペイン階段に向かって左側の一歩奥に入った静かな通り。
映画の中では子供たちが走り回る普通の下町でしたが、
今や画廊やアトリエの並ぶ芸術家たちの通り。

あの、新聞記者が住んでいたアパートは今もあそこにあるのです。^^

リコッタ

リコッタというのはご存知の方も多いでしょうが柔らかな生チーズです。
チーズよりおとうふに近い感触がしないでもない
あの臭みのある普通のチーズとは全く趣の違うものです。

イタリアではもちろんどこででも手に入るので、
自分でつくろうなどとは夢にも思わなかったのですが、
今日、都さんのサイトでそういう話が紹介されており、
なんとなく作ってみようかという気になりました。

私が参考にさせていただいたのはこちらのサイトです

いくつかのサイトを見てみましたが、大体作り方は同じ。
生クリームを使わないでレモンの量も半分のところもありました。

私はもしかしたら塩を早くに入れすぎたのかもしれません。
当初すぐに固まりかけていたのが、ちょっと木しゃもじで混ぜたら
しゅんと静まり返って、その後固まってくるまでずいぶん時間がかかりました。

多分あまりにも簡単なレシピだからでしょうか、
途中経過が書かれていないので、
いったいどのくらいの時間で固まるのか、
途中で混ぜた方が良いのか、反対か。
そういうところがわからないので実験的な感じで作りましたが、
何とかそれらしくなり、
イタリア人の夫にも好評でした。

自家製リコッタ

私はレモンの味は全く感じませんでしたが、
Paoloはすぐに「リコッタ・アッラ・リモーネだね」といいました。
さっすがはイタリア人です。(笑)

息子はあまりこういうタイプにチーズは好きではありませんが、
「美味しい」といってくれました。(でれ~~~)

バラ百選2010

このblogとは関係ないタイトルみたいでしょ?
でも花の話ではありません。
・・・・・・

なんか気負いが入ってるのかなぁ?「バラ百選」

今年はblogで更新していくので、仕事は簡単なのですが、
準備にちょっと手間取りました。
頭の整理がつかぬ間にバラのほうが咲き始めたものだから。(笑)

コメント欄をつけないつもりでしたが、今日からつけることにしました。
やはり皆様の「かわいいわね」って言う言葉が聞きたいし・・・(笑)


blog花はなわんニャンのサイドのリンク先にアドレスを加えましたので、
これからはワン・クリックで飛べます。

HPのTopのメニューとのかかわりで、
以前はややこしいことになっていて済みませんでした。
Topからもワン・クリックです。

またもやTopは自分のしたいことと現実とのギャップに
折り合いをつけた形になりましたが、
まぁ、使い勝手から言えばこれで正解かもしれません。

冬までこれで行くと思います。
たびたびの変更でごめんなさいね。