“修道院めぐり” への6件の返信

  1. 修道院めぐりというと、こちらではお寺めぐりということでしょうね。
    古い建物を見て歩くのは好きです。
    都会の新しい建物なら見なくてもいいですが
    お城とかお寺とか今も残る武家屋敷跡とかなら行ってみたいです。
    夫婦二人でいられる時間が限られていますから
    何時でも何所へでも二人で…が私の願いです。

  2. そうね、日本の神社・お寺めぐりね。
    私も今年神社を2つ巡ったわ。
    お餅で重くなったお腹がこなれるように(笑)

    どこの教会もバラ窓がきれいね。
    Keikoさんが佇んでるの、絵になるわ。
    水牛って食べられるのね。
    チーズだけかと思ってた。
    硬いイメージがあるけど味はおいしいのかもね。

  3. まこさん、
    早々と見てくださったのですね。
    こちらのお寺?もいいでしょう?(笑)
    最近はすっかり観光地化している気もしますが、
    かつての厳しい生活の香りのするところも残っていて
    身の引き締まるような思いがします。

    まこさんご夫妻は特に仲がいいからね。
    きっといつでもどこでもご一緒に行かれることでしょう。

  4. まみるさん、
    水牛はPaoloが注文したんだけれど、
    料理がきたらお互いが相手のもののほうを気に入って
    お皿を取り替えました。
    だから私が水牛を食べたんだけど、やわらかくておいしかったよ。

    水牛もこのあたりから南にしかいないからね、ちょっとした郷土料理かな?^^
    次回は味見してみてね。(いつかなぁ)

  5. すごい楽しかった~!
    写真がどれもいいわぁ~、大きくして見たけど、もっと大きいともっといいのに(笑)!
    建築物はヨーロッパの物も日本の物も見ていて飽きませんね~
    こんな良い場所が車で40分位の所に、しかもあちこちにあるんでしょう?
    日本だったら京都や奈良や神戸なんかに住んでる感じかな~
    あ、そんなこと書くと横浜だって、東京だって、ってことになるね(^m^)ププっ♪

    そちらの修道士さんて、今でも毎日の生活の中で禁酒してらっしゃるの?
    日本のお坊さんはワインも飲めば日本酒も飲むし、禁酒なんてクソクラエ…たぶん期間的にはやるのかもしれないけど。

    ウチはお寺回りをすると、たいてい夫婦喧嘩になるわぁ
    私は参道のお土産やさんが気になってしかたないし、買物もしたいし
    主人はさっさと次のお寺や建物に行きたいし、私はたまには洒落たお店に入りたいけど
    主人が食べたいのはラーメンとか蕎麦とか寿司さ。
    水牛一頭食べてみたい!(=^□^=)”””ガハハ

  6. milkyさん、
    そうなのよ、特にこの辺はローマに近いから見どころがいっぱい。
    それでいて素朴さも残ってるからいいわよ。

    修道士さんも神父さんも飲み放題食い放題な感じね。(笑)
    中には中世並みに厳しいおきてに従っている人たちもいるけれど。

    アハハ・・お寺参りでけんかしててはだめじゃない。^^
    でもわかるわぁ、もしかしたらうちと反対かも。
    私のほうが先へ行きたがる。(笑)

    水牛一頭?@@
    何ヶ月もかかりそう。(笑)
    ほんとにやわらかくておいしかった。

    いつかイタリアにきたら一緒にいこうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。