第1報

14日に出発した息子たち。
飛行機の中から義妹からの写真メールが、
ついで15日、やはり義妹から、
みんな元気だという内容のメールが届いていましたが、
今日、初めてSkypeで話しができました。

とても聞き取りにくかったですが、
みんな元気そうで、毎日いろいろと楽しんでいるようです。


また同時に父親にE-メールも届き、
そこにはたくさんのことが書かれていました。

町全体が中華レストランの排気口の前にいるような按配で、
蒸し暑くてにおいが気になるけれど、興味深いことがいっぱいだと。

大きな仏像の前でお祈りをしたり、線香をあげたり、
トゥクトゥクに乗ったり、タイボクシングも観戦したそうです。

また動物たちがみんなとってもおとなしいとも書いてありました。
出発の前日にmomoに引っ掻かれた身としては、
おとなしい猫が新鮮だったのでしょう。^^


本当にありがたいことです。
こうして地球のほぼ裏側にいる息子の安否が手に取るようにわかるのですから。
そして、私も日本へ行ったときには、待っている家族に、
できるだけ頻繁にメールを入れようと心に誓ったのでした。

だって、Paoloは、休みだというのに早起きしてPCの前に座っているのですから。(笑)

“第1報” への11件の返信

  1. >だって、Paoloは、休みだというのに早起きしてPCの前に座っているのですから。(笑)

    わ~~~なんだかPaoloさん、健気ねーーーー
    健気?ふさわしい言葉かどうか^_^;
    そういう姿を子供が知ったらいい子に育つこと間違いないわね。
    間違いなく、いい子に育ったしね。

    韓国の空港に降り立ったらキムチの匂いがすると聞いたことがあるよ。
    それぞれの国で匂いがあるのね。
    それもまた「情緒」になるのでしょうね。
    日本の匂いは何だろう?
    ないような気がするけど・・・・

  2. ネットなんて興味の無かった頃は若者がやるものと思ってました。
    生活に不必要なものとも思ってました。
    これも一種の偏見でしょうね(苦笑)。
    今はとても有難いものと感謝しています。
    電話の苦手な私は文字での交信が嬉しいのです。
    家にいても友達ができること
    家族が遠く離れても繋がっていられる安心感
    絵筆が無くても絵を描く事が出来ること
    とても幸せなひと時を過ごす事が出来ています。

    PCの前に座っているPaoloさんの優しさを垣間見る事が出来るのも
    ネットのおかげですね(笑)。
    そんなPaoloさんの思いにしっかり応えてくれる陽介君も素敵です。
    Keikoさんの日常の生き方がちゃんと実を結んでいますね。

  3. まみるさん、
    本当に今回は私よりもPaoloのほうが陽介のいない寂しさがひどいようです。
    最近は息子というだけでなく、いい話し相手になっていたからね。
    音楽・バイク・車・時事・・・
    彼らには共通する話題がたくさんあるから。

    特殊な匂いのないのが日本の香りなんじゃないかしら?(笑)

  4. まこさん、
    一緒にいたらけんかばかりでも、ちょっと離れると寂しさを感じる。
    それが家族なんでしょうね。

    バンコック(タイ)では少なくても時々ネット通信ができていますが、
    ラオスに入ったらもっと条件が悪くなるんじゃないでしょうか?
    まだまだやきもきさせられそうです。^^

  5. 陽介君 元気に旅が続けられて良かったですね。
    楽しいことがきっといっぱいですよね
    タイはおいしいものも いっぱいと聞いています。
    PaoloさんとKeikoさんは さみしいでしょうけれど
    本人は きっと生き生きしているでしょうね。
    そういえば 妹一家も暮にタイに家族旅行と聞いています。
    どこかで 陽介君とすれ違うかな?
    あはは そんなことは無いわね(笑)

  6. hitomiさんの妹さんたち、あの辺がお気に召したようですね?^^
    Paoloは陽介が冬の寒さを1ヶ月省略できていいなぁといっています。
    出かける前に陽介も同じことを言っていました。
    きっと帰ってきたらこちらの寒さが一段と身にこたえることでしょう。

  7. Keikoさん、こんにちは~陽介君楽しんでいるようですね。タイっておいしいものがいっぱいあるんでしょうね~暖かいのかしら?今イタリアはとても寒いんじゃないですか?日本って香りがないのですか?海外に出たことのない私は全然気づかなかったわ~Paoloさんもそのうち慣れますよん。

  8. 真由美さん、
    とっても蒸し暑いらしいですよバンコックは。
    今日からラオス入りの予定です。

    で、また最後の1週間はタイに戻って、
    うんと南の小さな島で過ごすそうで、そこならもっとすごしやすいでしょうね。

    変なにおいのないところが日本のよさなんですよ。
    日本は清潔だし、食べ物も偏っていないしね。
    世界中で一番いい国だと思うけれど、
    それを認識していないのが残念なところね。

  9. 今晩は。今日はクリスマスです。こちらは雪が降り、ホワイトクリスマスです。

    やはり南の国はいいな・・・陽介さんたちお腹を壊さずに元気で旅を続けているようで
    何よりです。

    息子と父親、Keikoさんの家の関係微笑ましいです。

    父親がPCの前で息子の便りを待っているなんて。とっても良い関係ですね。

    確かに家族が離れるのは寂しい思いがしますね。

    日本は世界中で一番良い国はちょっと少し怪しくなってきましたよ。Keikoさん。バブルがはじけて以来、なんかすっかりアメリカの悪いところが浸透してしまって・・・マニュアル化して、世知辛い感じがします。
    人が冷たくなってしまったような気がします。もちろんここにやってくる人たちは心温かい
    人たちですが。
    多分、都市の人の方が冷たいのかも。お年寄りや、赤ちゃんを抱えた人、お腹の大きな女性に席を譲る人が少なくなってきました。

    隣の芝生かな。

    ただ清潔なのは確かに良いですよね。住居の賃貸料は東京が一番高いそうです。

    ところでタイの小さな南の島とはどこでしょう。すごく良いところがあると聞きました。

    ウーン・・・いいな!

  10. めいこさん、
    白い雪が醜いものを覆い隠してくれて
    きっと素敵なクリスマスになったことでしょう。

    めいこさんの滞在も後わずかになってきましたね。
    最後までお元気で、楽しい思い出がさらに増えるようにお祈りしています。

    日本がどんどん世知辛くなってきたとしても、
    市民戦争があるでなし、
    人権蹂躙が公に行われているわけでもなし、
    やっぱり世界で一番いい国のひとつであると思いますよ。^^


    息子が行く島は、たしか・・・
    Kolipeだったかな?
    写真で見る限り、とってもよさそうなところです。

    船でマレーシアに渡るかも知れないといっています。

    手を洗いなさいとメールしたら「イタリアにいるときも洗ってる」としかられました。(笑)

  11. こんにちは。

    こちら、今朝はマイナス10度です。30年以上前にアメリカの中西部で
    経験したことがありますが、顔が痛いです。

    息子さんたち、すごくきれいなところへ行きそうですね。

    マレーシア、ランカイ島などもお奨めかな・・・マレーシア・・・懐かしいです。

    >日本がどんどん世知辛くなってきたとしても、
    >市民戦争があるでなし、
    >人権蹂躙が公に行われているわけでもなし、
    >やっぱり世界で一番いい国のひとつであると思いますよ。^^

    これ確かに言えるかも。自分の国が当たり前と思ってしまいますからね。


    国内で紛争があるわけでないし、民族間の長いテロもないし・・・宗教戦争が
    あるわけでないしね。

    戦争のないだけでもやはり良い国ですよね。

    日本人のパスポートでしたらほぼ間違いなく西側の国にならすんなり入れるものね。

    私の方も30日の授業と試験で終了です。大急ぎで成績をつけて、11日、早朝
    成田に向かいます。


    Keikoさん、体調を整えて、日本滞在を楽しんでくださいね。

    もう少し早かったら、keikoさん、他の皆さんにお会いできますのに残念!

    イタリアには「ずっこけた」姉と行く予定をしています。Yukoさん以上に
    のんべいだからな・・・(笑)恐ろしい!大騒ぎして街中で踊りだすかも・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。