久しぶりに日本へ

まぁ、なんと11日ぶりの更新です。
blogツールもアップデートの予告があったりなんかして、
ああ、長いことここをあけていなかった、と思い知らされました。

もしかして体の調子が悪いのかと心配かけていたかもしれませんね。


実は新年早々日本へ行くことになり、
その準備のために実にさまざまなことをインターネットで調べたりしている毎日です。

きっとこうして準備したことなど日本へいったら何の役にも立たなかったり、
時間に振り回されて実行できなかったりするのでしょうが、
豊富な情報を提供してくれるものが目の前にあると
どうしても、そこから離れがたくなってしまいます。


日本へ最後に行ったのは1988年の2月。
仕事用のヴィザの取得のためでした。
そのときにはすでにイタリアに住んで、1年数ヵ月後の帰国でした。
それでも若干の違和感があったのを覚えています。

手続きのために出向いたイタリア領事館のイタリア人が
妙に懐かしかったりしたものです。(笑)

それが今度は22年ぶり・・・
一体どんなことになるのでしょう。

日本にいたころはモデル時代も着物にかかわっていた頃も、
よく出張がありました。
北は稚内から、南は博多まで、どこにでも気軽に出て行ったものです。

だから一人歩きには自信がありましたが、
今度はきっと一人ではだめでしょうね。

イタリアでも久々にローマの人ごみに出るとすぐに疲れてしまいます。
今の首都圏や、関西の中心部では迷子になってしまうかもしれません。(笑)

まる2週間の滞在になりますが、
しっかりと今の日本をこの目に焼き付けてこようと思っています。

ついては、時間が許す限り、
HPやメルマガでお世話になっている皆様と
交流を図りたいと思っておりますので、
良かったらこちらを参考に、お出向きくださいますようにお願いいたします。

停電はつらい

昨日の午前中はずっと停電でした。
ちょっと雨が降ったり風が吹くと停電になりますが、
昨日のは大掛かりなメンテナンスだったと見えて、
8時半ごろから13時半近くまで。

つまり、掃除機使えない、洗濯機もだめ、
我が家は井戸水を伝蝋のポンプでくみ上げて生活しているので、
トイレの水も流せない。
当然庭仕事で水を使うのもだめ。

仕方がないからテレビでも見ようか・・・
あーあ、もちろんそれもだめ。
だめだとなるとむしょうにテレビが見たい!

何とか絵を描いて時間をつぶしましたが・・・(笑)

ひとついえることは、イタリアで何かが起こっても
デモとか停電とか・・
お昼ごはんの頃になると正常に戻るのです。(笑)

2度~~~~

寒すぎる~~~~

最低気温が2度だって!
1週間前は12度はあったのよ。

おととい、チラッと入った店で、足元まである皮のコートを買ったのですが、
着るのが楽しみだなぁと思っていたら、昨日すぐに着ることになってしまいました。
うれしいような、そうでないような複雑な気持ち。

海水浴

に行ってきました。ひとりで。
今日は家で一人だったので、
そうなると食べ過ぎちゃうから家を離れたほうが良いかな?って思って。(笑)

いつものSabaudiaです。
人影はほとんどなく、水はさらに透明でなんだか申し訳ないくらいの独占状態でした。

最初に足を入れたときにはチメタイ!っと感じましたが、
浅瀬を歩きながら貝殻を拾ったりしているうちになれてきて、
歩いてきた分を泳いで戻りました。

気もちよかったぁ!!!


その付近は農業も盛んなところで、うちのあたりに花を卸している地域なので
いくつかの園芸センターにもよってきました。
でも意外や意外、そこのほうがみんな高かった。
しかも、黒土は各店1種類しか置いていなくてがっかり。

先日≪浮気≫のところでも書きましたが、我が家のあるところは
園芸が好きな人にはいい環境なんだって再確認です。
気候は今日行った海辺の町は緯度は同じなのに
年中ブーゲンビレアが咲いて、大きなソテツなんかも見かけますけれど。
きっとその分夏場はあまりいろんな種類の花は楽しめないんじゃないかなぁ?
と自分で言い聞かせて納得。^^


帰宅してトイレで鏡に映った髪の毛を見て不思議。
普段からくせっ毛のわたしですが、海水につかるとさらにくるんとなるんです。

P1160353

主婦失格?

Paoloがインターネットの損保のサイトで、
新たに手に入れた中古のバイクをわたし名義にするとかで、
(彼の名前では持ちすぎだから)
わたしのデータをいろいろと書き込んでいて、
「職業はアーティストにしておいた」っていうから
「え?主婦はないの?」って聞いたら、
「あんたに主婦という言葉ほどに不釣合いな言葉はないやろ」と。

どういう意味や~~~

それにしてもアーティストだって。
ちょっと色鉛筆で絵を書き始めただけなのにね。
ま、誰の迷惑になるわけでもないし、
結局そこの損保はやめて今までとおりの代理店に頼んだそうだから
きっとそのデータは消えたしまったでしょうが・・・

一瞬照れくさかった、あはは・・・・