パリオと時代祭り

8月の後半の日曜、(今年は8月に5回日曜があったので、第4と第5日曜日)
Carpinetoという町でパリオというお祭りがあります。

パリオといえばシエナのパリオが一番有名ですが、
あちこちでこういうお祭りが開かれるのです。

まず先週の日曜日には、1500年代の衣装を着けた人々が待ちの中を練り歩き、
旗を振る人たちの妙技を見せてくれることになっていました。

それが3ヶ月ぶりぐらいの大雨で行列は中止になり、
雨上がりに旗振りだけは何とか見ることができました。

この町の旗振りはイタリア国内だけでなく
ヨーロッパのほかの国々へ招聘されるくらい有名です。
あのトリノの冬季オリンピックにも出場していました。

さて30日の日曜日。
なんと1週間ずっと晴れていたのに、またしても大雨になったのです。
それで、長い間、建物内で待機させられた挙句、
やっと、町を抜け、パリオの競技(乗馬競技)が行われる競技場まで練り歩きました。

毎年行われているこのお祭りも今年は特に興味があるのは、
Yoskeも参加しているからです。(笑)

息子はその町の人間ではありませんが、
通っている高校の保全の人に誘われて参加することになりました。
そもそも息子はその町が大好きで、友達もその町に一番多く、
夏休みには入りびたっているので、誰も不思議には思いません。^^

モヒカン頭を素敵な帽子で覆って、それらしくなっています。

バジリコティー

またバジリコが茂ってきたのでペーストの作りおきをしようかと、
朝バジリコをつんだものの、その後雑用に追われ夕方まで忘れていました。

少ししなびてしまったのであわてて水につけておきましたが、
完全には元に戻らず、とにかく葉っぱを丁寧にちぎり始めたときに
先日バジリコジュースにしようと思いながら焦がしてしまったのを思い出し、
またおなべにかけてすこし煮出しました。

そのまま味見をするとこれがなかなかいけるので、
今回はバジリコティーでいただきました。

赤いバジリコも若干入っていますが、色は玉露のような濃いグリーンです。
お味はまさしくハーブティー。
苦味はほとんどなく、さわやかな後味です。

家族用には少し甘みをつけて冷蔵庫で冷やすことにします。

バジリコティー
バジリコティー

午後3時半の気温

このところ、残暑が厳しくイタリアの各都市で、
39度を記録しています。
で、今日は我が家の場合を計ってみました。
午後3時半、こちらは夏時間ですから本来なら午後2時半、
一日のうちで最も暑いときではないでしょうか?

室内の温度が25度、湿度が50%
屋外の影の気温が35度、
炎天下は44度、湿度が18%でした。

屋外と家の中の温度の違い、すごいでしょう?
だからこんな気候でもクーラーをつけないで生活しています。
夜は、これで14~5度に下がります。
窓を開けて寝ていると、朝方は寒くてタオルケットを引き寄せるほどです。
風のない夜はちょっと暑いかなと思いますが、
今年は今までのところ寝苦しく感じた日はありませんでした。

昼間も、炎天下では何もしなくても汗が流れますが、
ちょっと木陰に入るととてもさわやかで、すごしやすいです。
猫たちも思い思いに好きな花の下や植木鉢の陰で休んでいます。

PCその後

私の使っていたデスクトップには今の時点では見切りをつけ、
もう一台使っていなかったPCに乗り換えました。
2年ほど前から眠っていたもので、最新式とはいえませんが、
正常に動いてくれているので、メモリーをアップして、
私のデータの入っていたハードディスクを追加する形で、
魔法のようによみがえりました。(笑)

もちろん、そっくりそのままとはいかず、
いくつかのプログラムの再インストールや、
アウトルックのアカウントの作り直しや、
辞書機能の作り直しなど
(これも、古いファイルを呼び出せるはずなのに、
実際にはそれができないのです)
いろいろとありますが、
やはりデスクトップは画面も大きくて見やすいし、
キーボードの文字の配列も慣れているし、
ノートブックではキーそのものは大きくていいのですが、
数が限られている分、変換などの回数が多くなってめんどうでした。

ノートブックだけをお使いの方は、
それになれていれば問題はないのでしょうね。

こうして二つのPCがあると気分的にもより安心です。
OSが、デスクトップはWindowsXPプロフェッショナル
ノートブックはUBUNTU(Linux)と異なっているので、
簡単にはシンクロさせられないかもしれませんが、
皆さんとの更新ができるのが何より私には大切なことですから
その見地からいけば文句はありません。

ご心配をおかけしましたが、
データが残っていたということでどうぞご安心くださいませ。
なんと、なくしてしまったと思っていた古いメール情報まで出てきて喜んでいます。(笑)

はい、お察しのように私は何もしていません。
すべてPaoloがやってくれました。
感謝しています。
で、今日はスクーターで海へお供してきました。

本当はこのところの暑さでまいっている庭の手入れや、
PCの環境を整えたかったのですが、
昨日一日かかっていろいろとやってくれたので断れませんでした。

今年初めての海です。
年のせいか静かな湖ばかりに足が向いていましたが、
たまには海もいいものです。^^

アイロン日

昨日は一日庭仕事、
今日は午後ずっとアイロンがけ。

なぜなんでもまんべんなくこなせないのかなぁ。

アイロン掛けには専用のアイロン台を出して、
そこにカバーをかけて、
(以前はカバーをかけっぱなしだったけど
ねこたちが爪をといでボロボロにされたので、
新しいのは毎回外しています)
重たいタンク付きのアイロンを取り出して・・・

そういう準備が面倒なのと、
仕事その物が単調で面白みがないから、
ついついためてしまっていけません。

何かおもしろいテレビでもやっていたら
見ながらやるんだけど、テレビが壊れて
もう1ヶ月ほどになるでしょうか、
テレビなしの生活が意外と快適なので、
まだ新しいのも買わず、修理もしないでいます。

大体みたければ、2回にある
古いのを持ってくればいいことなんですよね。^^

イタリアでは夏休みにはものすごーく古い映画や、
2流のワイドショー的な番組ばかりになってしまって、
つまりません。

9月の下旬には
大好きなNCISの新しいシリーズが始まるので、
その時には何とかしなければと思っています。(笑)

で、今日はこのPCで、
YouTube版のNCISのダイジェストを見たり、
古い歌手たちのビデオを見ながら、
Paoloのスラックスを5本、
ポロシャツを7枚、
半袖のYシャツを6枚、
息子のTシャツを4枚、
私のスラックスを2本。
やすみやすみですが、やりましたよ〜〜〜^^