アルバイト1週間

息子がアルバイトを始めてちょうど1週間経ちました。
先週の火曜日から、近くのゴンミスタ(タイヤ修理工場)に通っています。
といっても10数キロは離れているのでバイクで通っていますけれど。

知り合いのところなので、気楽に構えていて、3日坊主に終わるのではないかと想い、今まで書かなかったのですが、割と気に入っているようです。
もちろん、気に入らなくてもイタリアにはアルバイト口は極めて少ないので、見つかっただけでも良しとしなければならないのですが。

大きなタイヤを運んだり、ねじを締め付けたり、普段とはまったく違う動作なので、体のあちこちが痛いらしいです。
でも、筋肉が盛り上がってきたと喜んでいます。^^
ジムに通わなくても筋肉がついてその上何がしかの報酬が入るなら願ってもないことだと。^^

少なくとも先日のの郵便配達よりはうんと効率がいいでしょう。
先日の仕事はバイクのガソリン代を持ち出しで、いまだに何も報酬を手にしていないみたいですから。

8月に、友達と二人で、南イタリアのブリンディシからフェリーでギリシャに渡るそうです。
その資金を何とか得たいとがんばっています。

2日目に、スタッフ用のユニフォームも与えられて満足げです。
息子はコンピューターも使いこなせるので、オフィス内のこともやらされているようです。

そこの社長はわれわれと同年代ですが、とっても利発な方で、
イタリア人らしくないかもしれませんが、行動が敏速てきっちりした方です。(笑)
Paoloとはちょっと印象が違うのですが、どちらも車はもちろん、
PCをはじめ、エレクトロニクスを駆使したものが大好きで、
いつも新しいものを手に入れては見せ合ったり情報を交換したりしています。
もう10年来、とても仲のいい友達です。

しかも、友人の息子だからと手を緩めるようなタイプではないので、
われわれも本当によいバイト先が見つかったと喜んでいます。

勤労の意味、重大さ、報酬を得ることの喜び、
そして普段の友達とは違う人たちとの接触もまた、息子を一回り大人にさせることでしょう。

追悼

昨夜はファラフォーセットの訃報に驚き、
今朝またマイケル・ジャクソンの訃報に触れるなんて。

どちらもわれわれ世代の偉大なスターだった。
スターと呼べる人がだんだん少なくなってきている中で、
誰もが異存なくスターと呼ぶ二人だった。

どちらも近年は画面から遠のいていたけれど、
根強いファンをたくさん持っていた。

マイケル・ジャクソンは7月にロンドンでのコンサートも控えていたのに・・・

でも、どちらも私生活ではあまり幸福とはいえない方たちだった。
何より芸能界にいて、健康を害することは一番つらいこと。
今、お二人とも、本当に安らかに休息してもらいたい。

花はなわんニャン復活

ご要望があったのと、自分自身再度考えてみて、
やはり花の話題は別枠にしたほうがよいかと思い、
庭の住人というくくりで、ペットたちもそちらに入れることにしました。
そこで、
「花はな・わん・ニャン」の復活です。

度重なる変更をお許しください。

右のリンク先に blog 花はなわんニャンとしてリンクを貼っておきましたのでそちらからどうぞ。

改行挿入のテスト投稿

改行のテストです


空白行が入るかな?

やったぁーー!入りました。
皆さんがお使いのblogでは改行を入れるなんてことは当たり前すぎて
特に考えることもなくお使いでしょうが、
このblogではベースはあくまでもベースだけでして、
こんな些細なこともすべてオプション扱い。
プラグインというので付け加えていかなければならないのです。

それは不便だ と思われるかもしれませんが、
いらないものは入っていないというシンプルさがいいのですね、きっと。
だから動作が軽いのだと思います。
Movable Typeにくらべてもうーーんとファイル数が少なかったです。

私のような初心者には、このプラグインにしてもそうそう簡単にはいかないのですが、
だからこそ、できたときにはうれしいものです。
当分この新しいおもちゃWordPressで遊べそうです。(笑)

恒例 音楽学校の発表会

ギターを弾く手
ギターを弾く手


息子は今年でまる3年、 隣町の音楽学校に通っています。
そこでエレキギターと歌唱を習っています。

そして今夜(6月21日)毎年恒例の年度末の発表会がありました。

今年は劇場ではなく、Liveハウスでの発表会となり、音響設備や、出演者にとっては和気藹々と楽しく演奏できたのではないかと思いますが、Liveハウ スの方はいまいち趣旨がわかっていなかったようで、普段のテーブルせきなどをそのままにして、飲食の注文をとったりしていたので、会場に入りきれない人が たくさんいたようです。

Paoloと私は運良く隙間をかいくぐり、舞台のかぶりつきに座り込んだので、何とか最後まで聞くことがせきました。

息子はもうこの学校ではベテラン組なので、見るからに落ち着いていました。
今年は個人の部では出場しないで、グループでの出演ばかりでした。
最初はコーラス、そしてギターの演奏。
なんと、「ホテルカリフォルニア」が間に入っていてうれしかった。

p1140428
そして、これは学校では習っていないのに、
タスティエーレ(=キーボード)でも参加していました。
ミスタッチもなく、なかなかの演奏でした。
7~9月はこの学校も休みになります。

今年の夏休みは何かアルバイトを見つけると張り切っています。

そしてお金がたまったらギリシャに友達とバイクで行くのだそうです。